動画で学ぶ【SEO対策 入門講座】Google検索で上位表示するための基礎コース|Udemy

FacebookのMessengerで友達ではない人からのメッセージを見逃すことがなくなる!

この記事は、最後の更新が【2016年2月27日】のため、記事の内容が古くなっている可能性があります。

最新の記事や関連記事をお探しの方は「サイト内検索」をしてみてください。

Facebookあるあるの1つ。「友達ではない人からのメッセージが『その他』に入っていて気がつかない」

なんのつながりもない人からのメッセージは別に構わないのですが、昔の友人など「つながりたい」と思う人からのメッセージも「その他」に入っていて、気づくのが遅くなったり、気づかないのは、ちょっと困りごとでした。

Facebookもそれを感じていたようで、Messengerがパワーアップするみたいですよ!

メッセージ申請(Message Requests)が導入された!

出典元:David MarcusのFacebook投稿より

出典元:David MarcusのFacebook投稿より

今後「その他」のボックスは削除されて、友達ではない人からメッセージが届くと、Messageのトップに表示されるそうです。

友達申請のメッセージ版ですね。(そのまんま。笑)メッセージ申請(友達ではない人からのメッセージ)が届くと、そのメッセージに返信するか、無視するかを選択できるそうです。

友人の友人もメッセージ申請の対象となるようです。またFacebookですでに友達になっている人、相手の電話番号を知っている場合は、通常のメッセージとして届くそうです。

メッセージ申請を許可してメッセージのやり取りをしても、友達申請を許可したわけではないので、友達にはならないということです。

友達にならなくてもOK!「メッセージだけのつながり」が作れるのは、必要以上に自分の情報を見せなくて済むので、かなり嬉しい(便利な)機能ですね。

Facebookメッセンジャーの責任者David Marcusの投稿

Forget phone numbers! Today, we’re excited to start rolling out Message Requests for Messenger. We truly want to make…

Posted by David Marcus on 2015年10月27日