WEBマスターの手帳 > コンテンツマーケティング > 企業ブログマーケティング > 【wordpress】読んでいる記事と同カテゴリ内の記事一覧を表示させる方法

企業ブログマーケティング

2014年6月9日

【wordpress】読んでいる記事と同カテゴリ内の記事一覧を表示させる方法

Twitter 1 Facebook Google+ はてブ 1 Pocket チャットワーク Eight Feedly

ブログに訪問してくれた人に他の投稿も読んでもらいたい。回遊率を上げる為の方法として関連記事を表示させている企業ブログは多いと思います。

それに加えてサイドバーにも同じカテゴリーのブログ投稿を表示させておいてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

ウィジェットを使って記事と同カテゴリーの記事を表示させたい

ビジネスブログのカテゴリーページを侮るなかれ超良質コンテンツの原石だという記事を読まれた方はカテゴリーの重要性をご理解頂けたかと思います。

そうなるとカテゴリー一覧の表示は当然として、各記事ページにその記事と同じカテゴリーの記事を表示させたいと思う方もいらっしゃるかと思います。

実際、WEBマスターの手帳でも記事の横のスペースに同じカテゴリー内の記事を表示させています。
記事の横のスペースに同じカテゴリー内の記事を表示

Widgets of Posts by Same Categories

wordpressの場合は簡単に「記事の横のスペースに同じカテゴリー内の記事を表示」が可能です。

wordpressの魅力であるプラグイン!今回紹介するプラグインは「Widgets of Posts by Same Categories

※このプラグインは2年以上アップデートがされていません。ご使用の場合は自己責任にてお願い致します。

使用方法

まずはプラグインをインストールしましょう。

インストール後はwordpressの管理画面から外観>ウィジェットでPosts by Same Categoriesを選んで表示させたい場所に持っていけばOKです。

プラグインを使わない場合

ソークコードやphpが触れる人はプラグインを使わずにphpコードを書き込む方が良いかと思います。

グーグル先生に聞けばソースコードもすぐに見つかりますので、トライしてみてください。

この記事が良いと思ったらシェアしてください

Pocket

御社のターゲット像を明確にする!ペルソナ作成シート

ペルソナ作成シート

WEBマーケティングで重要なのが「相手は誰?」というターゲット像を明確にすることです。

そこでWEBサイトを訪問する人は誰?企業ブログを訪問する人は誰?SNSで繋がりたい人は誰?これらターゲット像を明確にするための「ペルソナ作成シート」を【無料】で配布しています。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

この記事に「いいね」と思ったらフォローしてね!


この記事を読んだ方におすすめの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

  • ソーシャルメディア活用チェックシートのダウンロード
  • ペルソナ作成シートのダウンロード
  • @webmaster_note
  • Instagram

最新記事一覧

あなたにオススメの記事

ピックアップ記事一覧

カテゴリー

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事