WEBマスターの手帳 > WEBマーケティング > WEB広告 > iPhoneでFacebook広告の管理ができる「Facebook広告マネージャ」アプリを使ってみたよ。

iPhoneでFacebook広告の管理ができる「Facebook広告マネージャ」アプリを使ってみたよ。

以前にFacebook広告のアプリ(日本版)が3月下旬にリリースされるらしい。と書きましたが、ついに3月24日から日本版のアプリ「Facebook広告マネージャ」がダウンロードできるようになりました。

早速、ダウンロードして使ってみましたが、iPhoneで管理ができる一番のメリットはリアルタイムに管理できるところかなと思っています。「広告に対する反応」通知が来る(たぶん)ので「一気に攻めるタイミング」を逃さずに済みそうです。



Facebook広告マネージャ

Facebook広告マネージャ

Facebook広告マネージャでできることは、通常のPCからFacebook広告を出稿するのと、ほとんど変わりませんでした。

Facebook広告マネージャ
カテゴリ: ビジネス
現在の価格: 無料

実際に使ってみた

Facebook広告マネージャ使ってみた1

お知らせはオンにしてます↓
Facebook広告マネージャ使ってみた2

作成したFacebook広告も一覧で確認できる↓
Facebook広告マネージャ使ってみた3

広告を作成する

Facebook広告を出稿したことがある人なら「わからない!」ということはなさそうです
Facebook広告マネージャーで広告作成1

広告で使う画像を選ぶ↓
Facebook広告マネージャで広告作成2

選択した画像はサイズ調整や位置調整ができます↓
Facebook広告マネージャで画像調整

Facebook広告で使う画像のテキスト割合が20%以内かを簡単に確認する方法」で紹介した「ストック画像」は選べないようです。

広告の見出しや文言の設定↓
Facebook広告マネージャで広告作成3

広告のリンク先やアクションボタンの設定↓
Facebook広告マネージャで広告作成4

オーディエンス(ターゲット)の設定↓
Facebook広告マネージャで広告作成5

予算の設定↓
Facebook広告マネージャで広告作成6

設定内容を確認して「注文を確定」↓>

広告一覧に作成した広告が追加されて、審査中になります。
Facebook広告マネージャで広告出稿2

なかなか企業のFacebookページで決裁権者も含めて複数人で広告管理をしているような場合にどこまで使えるかはわかりませんが、WEB担当者やソーシャルメディア担当者が1名の場合には十分に使えると思います。

チームで管理している場合もマニュアルさえしっかり作っておけば大丈夫ですね。
参考:Facebook広告を使うにはビジネスマネージャ機能の使用が必須になるから移行をお忘れなく! | WEBマスターの手帳

この記事をシェアして頂けると嬉しいです


Webサイトのターゲット像を明確にする【ペルソナ作成シート】

ペルソナ作成シート

あなたのWebマーケティングをよりレベルアップさせよう!

Webサイトや企業ブログ、SNSであなたが相手にするのはどんな人か?それを明確にするための「ペルソナ作成シート」を無料でプレゼントいたします。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

あなたにオススメする記事

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

最新記事一覧

カテゴリー

ピックアップ記事一覧

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事