WEBマスターの手帳 > WEB担当者 > 6月23日でFacebook Like Boxが使えなくなるからPage Pluginへ移行しておこう。

WEB担当者

2015年3月27日

6月23日でFacebook Like Boxが使えなくなるからPage Pluginへ移行しておこう。

Twitter 1 Facebook 3 Google+1 はてブ 4 Pocket チャットワーク Eight Feedly

WEBサイトやブログでFacebookページのウィジェットを設置している方は多いとおもいます。Facebookページへいいねしてくれている人たちの顔写真を表示したり、Facebookページのタイムラインを表示したりできて便利ですよね。

そのFacebook Like Boxがあと3ヶ月ほどで使えなくなります。

スポンサードリンク

2015年6月23日で終了

Facebook Like Boxのソースコード取得ページへ行くと「注意表示」になっていました。
2015年6月23日でFacebook Like Boxは終了

和訳すると「今使っているAPIは2015年の6月23日から動かなくなるからPage Pluginを使ってね」って感じです。

新しいFacebook Like Boxはどう変わるのかな?

今後は「Facebook Like Box」から「Page Plugin」へと変わります。

Facebook Like Box

これまでのFacebook Like Boxは↓こんな感じでした。
Facebook Like Box

Page Plugin

新しくなったバージョンがこちら↓(いいね!お待ちしてます)

いいね!をしてくれている人の顔写真スペースが1行だけになったみたいです。

Page Plugin変更方法

Page Plugin

Page Pluginへの切り替えは簡単です。Facebook LikeBoxの時と同じく、専用ページでソースコードを取得してWEBサイトやブログなどに貼り付けるだけです。

Page Pluginのソースコード取得ページ:Page Plugin

横幅や高さ、表示させる項目を設定する

まずは表示させる項目(高さ、幅、タイムラインの表示の有無、顔写真の有無)を設定しましょう。
Page Pluginの表示設定

今までと同じくソースコード上で変更することもできます。
Page Pluginの設定

ソースコードを取得する

設定が終わったら「GET Code」をクリックするとソースコードが表示されるので自社のWEBサイトやブログに貼り付けましょう。
Page Pluginのソースコード

ソースコードの貼り付け方がよくわからないという方はWEBサイトを管理している方に相談しましょう。

いいね!ボタンも動かなくなるよ

2015年の5月以降に「いいね!」ボタンも動かなくなります。忍者まとめボタンなどの外部サービスを使っている場合やWordPressのテーマに組み込まれている機能やプラグインを使って「いいね!ボタン」を設置している方は、先方がちゃんと対応していないと「動かない!」トラブルがあるかもしれませんね。

WordPressテーマを製作している方は対応が必要になりますね。

この記事が良いと思ったらシェアしてください

Pocket

御社のターゲット像を明確にする!ペルソナ作成シート

ペルソナ作成シート

WEBマーケティングで重要なのが「相手は誰?」というターゲット像を明確にすることです。

そこでWEBサイトを訪問する人は誰?企業ブログを訪問する人は誰?SNSで繋がりたい人は誰?これらターゲット像を明確にするための「ペルソナ作成シート」を【無料】で配布しています。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

この記事に「いいね」と思ったらフォローしてね!


この記事を読んだ方におすすめの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

  • ソーシャルメディア活用チェックシートのダウンロード
  • ペルソナ作成シートのダウンロード
  • @webmaster_note
  • Instagram

最新記事一覧

あなたにオススメの記事

ピックアップ記事一覧

カテゴリー

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事