動画で学ぶ【SEO対策 入門講座】Google検索で上位表示するための基礎コース|Udemy

Facebook広告がスマートフォンで簡単に管理できる「広告マネージャアプリ」がリリースされたよ。

この記事は、最後の更新が【2016年3月6日】のため、記事の内容が古くなっている可能性があります。

最新の記事や関連記事をお探しの方は「サイト内検索」をしてみてください。

今ではFacebook広告を使ったことがない。というWEB担当者の方は少ないかと思います。販売している商材にもよりますが、広告予算があるのならFacebok広告の出稿を検討すべきでしょう。

さて、2015年はFacebookのポリシー改定もあり、いろいろと変化が多そうだなと楽しみにしているのですが、Facebook広告に関していろいろと変化がありそうです。

スマートフォンでFacebook広告を管理できる

2015年2月24日にFacebookが「広告マネージャ」の専用アプリをリリースしました。

iPhoneのFacebook広告専用アプリ

参考記事:広告マネージャアプリでFacebook広告を「いつでも、どこでも」管理 | Facebook for Business

これによりiPhoneやAndroidで簡単にFacebook広告を管理することができるようです。日本向けiOS版は3月下旬からダウンロードが可能になるようです。Android版は年内にリリースされるとのことです。

アメリカ版のページを見てみると、直感的な広告作成ができそうです。
Screen322x572 Screen322x572 1

Facebook広告アプリでできること

このアプリではFacebook広告の出稿&管理に必要なことは一通りできるようです。

  • 広告の作成
  • 広告の編集
  • 広告の予算とスケジュールの編集
  • 広告のパフォーマンスの確認
  • プッシュ通知の受信

自分はPC派なので、今までFacebook広告を使用するうえで不便さを感じたことはありませんが、iPhoneなどスマートフォンで管理したいという方もいらっしゃると思いますので、日本対応したアプリのリリースが楽しみですね。