動画で学ぶ【SEO対策 入門講座】Google検索で上位表示するための基礎コース|Udemy

YouTubeで時間数の長い動画には目次(時間へのリンク)をつけてオモテナシ

この記事は、最後の更新が【2016年3月10日】のため、記事の内容が古くなっている可能性があります。

最新の記事や関連記事をお探しの方は「サイト内検索」をしてみてください。

ハングアウトオンエアの動画は自動でYoutubeにアップロードされてしまうので、5分単位など分割することができません。(やろうと思えば出来るけど推奨できない)

動画は長くても3分が限界。それ以上、視聴者を惹き付け続けるのは、内容や構成によるかもしれませんが、かなり難しい。

セミナー動画などは編集で5分以内に分割してあげた方が良いとは思いますが、それも手間な時は多々あります。そんな時には動画の概要部分に「目次」を付けてみてはどうでしょうか?

動画内の指定した時間へのリンクを貼る

YouTubeの動画に目次をつける

海外のミュージシャンのライブ動画などでは曲目に合わせてリンクが貼ってあるのを、よく見かけるのですが、日本でこの機能を使っている人は少ないように思います。

時間の長い動画は、映画のDVDのチャプターの役割のように「目次」を使うことができるので、観ている人は興味がある所へ飛ばして観る事ができます。

途中まで見て、あとで続きを見直す時にも便利です。

実際に「目次」としてリンクを貼っている動画:【熊坂仁美さん緊急出演!】Youtubeをビジネスに使う本のココだけの話。 – YouTube

指定した時間へのリンクの貼り方

リンクを貼るのは超簡単です。

例えば3分40秒のところへ飛ぶリンクを貼りたいと思ったら、動画の概要部分に「3:40」と打ち込むだけです。他にやる事は何もありません!

簡単すぎて、これ以上の説明がない。本当です!信じられない?試しにやってみてください。