動画で学ぶ【SEO対策 入門講座】Google検索で上位表示するための基礎コース|Udemy

Facebookメッセンジャーでビデオ通話ができるようになる?!

この記事は、最後の更新が【2016年2月27日】のため、記事の内容が古くなっている可能性があります。

最新の記事や関連記事をお探しの方は「サイト内検索」をしてみてください。

Facebookメッセンジャーはメッセージのやり取りだけでなく、電話もかけられるようになって、だいぶ便利になりました。

そのFacebookメッセンジャーがビデオ通話にも対応するらしいですよ。「Facebookメッセンジャーがあれば、他のツールが必要ない」なんて日が結構早く来そうですね。

Facebookメッセンジャーでビデオ会話

Facebookメッセンジャーでビデオ会話

参照:Introducing Video Calling in Messenger | Facebook Newsroom

Facebookで友達とビデオ会話できるのはありがたいですね。skypeを使っている友達よりもFacebookを使っている友達のほうが多い(海外の友人はskypeをやっていない人のほうが少ないけど)ので、よりビデオ会話がしやすくなります。

ビデオ通話できになるのは「安定具合」ですね。インターネットの通信状況に左右されてしまうのはしょうがありませんが、ビデオ通話となると重くなりがちなので、どれだけ安定した通話ができのかは気になります。

デバイスの影響なし

Video calling in Messenger is available for calls made from a mobile phone to another mobile phone, even if one person is on iOS and the other person is on an Android device./引用元:Introducing Video Calling in Messenger | Facebook Newsroom

使っているデバイス(スマートフォン)がiOSであろうとAndroidであろうと関係なくビデオ会話ができるそうです。

使い方も簡単

Facebookビデオ会話のやり方

参照:Introducing Video Calling in Messenger | Facebook Newsroom

ビデオ会話のやり方は。メッセンジャーの上にある「カメラマーク」をタップするだけらしい。これ以上に簡単にできないってぐらい簡単ですね。

まだ日本では実装されていない

まだ日本では使えません。

ビデオ通話ができるのは「カナダ、クロアチア、デンマーク、フランス、ギリシャ、アイルランド、ラオス、リトアニア、メキシコ、ナイジェリア、ノルウェー、オマーン、ポーランド、ポルトガル、英国、米国、ウルグアイ」です。

Facebookによると、今後数ヶ月にわたって他の地域にも導入するそうなので、日本で使える日も遠くないかもしれません。

ビデオ通話の有効性

ビデオ通話が広まれば、打ち合わせや会議で参加者が1つの場所に集まることが減っていくかもしれません。というか減っていくべきだと思っています。自分はわざわざ1つの場所に集まる必要がある打ち合わせや会議は少ないと思っています。

海外のスタッフと常時Skypeでビデオチャット状態にしている会社もありますよね。有名なプレゼンテーションイベントの打ち合わせもGoogleハングアウトで参加で問題なく進めていました。

Skypeで打ち合わせをしてプロジェクトを進めたこともありますが、直接会って話さないとダメだと感じたことはありません。会議には必ず集まらなければならないという常識を疑うことがもっと広がることを願っている1人です。

早く日本でも実装されないかな。楽しみです。