WEBマスターの手帳 > ソーシャルメディアマーケティング > コミュニティマネージャー > 【2015年版】新たにYouTubeマイチャンネルを作る5ステップ

コミュニティマネージャー

2015年2月25日

【2015年版】新たにYouTubeマイチャンネルを作る5ステップ

YouTube
Twitter 2 Facebook Google+1 はてブ 3 Pocket チャットワーク Eight Feedly

WEBマスターの手帳でよく読まれていテーマで「YouTube」関連があるのですが、中でも「YouTubeチャンネルの作り方」はよく読まれています。

今日も「YouTubeチャンネルの作り方」について質問メールを頂いたので解答をさせていただきたいと思います。

スポンサードリンク

2015年2月時点でのYouTubeチャンネルの作り方

これまでもYouTubeチャンネルの作成方法は紹介してきたのですが、時が経つにつれYouTubeも仕様変更もあり、わかりづらくなってしまっている部分もあります。ですので、ここで改めてご紹介しておきたいと思います。

過去のYouTubeチャンネル作成に関連する記事

1)YouTubeにログインする

まずはGoogleアカウントを取得して、YouTubeにログインをしましょう。

2)YouTubeの画面右上にあるプロフィール写真をクリック

YouTubeにログインをしたら、画面右上にある「プロフィール写真」をクリックして「YouTubeの設定(歯車)」をクリックします。
YouTubeの設定

3)YouTubeアカウント設定画面

YouTubeアカウント設定の画面が開いたら「概要」→「チャンネルを全て表示するか、新しいチャンネルを作成する」をクリックします。
新しいYouTubeチャンネルを作成

4)Gmailと紐付いているチャンネル一覧

するとログインをしているGoogleアカウント(Gmail)と紐付いているYouTubeチャンネルの一覧が表示されます。(初めてYouTubeチャンネルを作成する場合は一覧表示はありません)

ここで「新しいチャンネルを作成」をクリックします。
新しいチャンネルを作成する

5)新しいチャンネルを作成

あとはチャンネル名を設定して、カテゴリーを選択して「完了」でYouTubeチャンネルアカウントが作成されます(Google+ページアカウントも自動作成されます)。
YouTubeチャンネルの作り方

YouTubeチャンネルのアカウントができたら、アイコン画像やカバー画像などを設定してYouTubeチャンネルの運営をスタートしましょう。(できたらGoogle+ページもアイコン画像やカバー画像や基本設定は設定しておくといいと思います。)

ビジネスに貢献するYouTubeチャンネルづくり【トップページを充実させよう】

YouTubeチャンネルはいくらでも増やせる

YouTubeチャンネルで個人名を出したくない、チャンネル名をカスタマイズしたいという場合にも同じステップを踏んで新しいYouTubeチャンネルを作成すればOKです。

この記事が良いと思ったらシェアしてください

Pocket

御社のターゲット像を明確にする!ペルソナ作成シート

ペルソナ作成シート

WEBマーケティングで重要なのが「相手は誰?」というターゲット像を明確にすることです。

そこでWEBサイトを訪問する人は誰?企業ブログを訪問する人は誰?SNSで繋がりたい人は誰?これらターゲット像を明確にするための「ペルソナ作成シート」を【無料】で配布しています。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

YouTube

この記事に「いいね」と思ったらフォローしてね!


この記事を読んだ方におすすめの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

  • ソーシャルメディア活用チェックシートのダウンロード
  • ペルソナ作成シートのダウンロード
  • @webmaster_note
  • Instagram

最新記事一覧

あなたにオススメの記事

ピックアップ記事一覧

カテゴリー

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事