WEBマスターの手帳 > WEB担当者 > 1時間で学べる「初めてホームページを作る人」が受講すべきウェブマスターアカデミー。

WEB担当者

2015年1月28日

1時間で学べる「初めてホームページを作る人」が受講すべきウェブマスターアカデミー。

Twitter 2 Facebook 2 Google+ はてブ 2 Pocket チャットワーク Eight Feedly

WEBサイト(ホームページ)を作ろうとしている人が、まず1度は必ず受講しておいた方がいい講座があります。

それがGoogleが無料で提供している「ウェブマスターアカデミー」です。WEBサイトを運営している担当者の方でも、まだ受講したことがないのであれば、知識の再確認にもなりますよ。

こんな記事を書いたら「外部WEB担当者としての仕事」が減ってしまいそうです。笑

スポンサードリンク

ウェブマスター アカデミー

ウェブマスター アカデミー

ウェブマスター アカデミーを受講する

ウェブマスターアカデミーは3つのモジュールから構成されており、「本当にWEBサイトが必要か?」という基本からスタートします。

ウェブマスター アカデミーでは、サイトを作成し、Google 検索に掲載する方法を学習するための情報やツールを提供しています。/引用元:ウェブマスター アカデミーについて

このアカデミーを受けるだけで、安価なセミナーやWEBコンサルタントなどに相談するよりも有益な知識を得られます。

モジュールの一番はじめに以下の文言が書かれています。まさにその通りです。この認識がないことで安易にWEBに飛びついてしまい成果が得られていない会社は多いです。

ウェブ上での存在感(プレゼンス)を示すには多くの方法があり、ウェブサイトを作成することは 1 つの方法にすぎません。他のタイプのウェブ プレゼンスとしては、ソーシャル メディア チャンネルや顧客がビジネスをレビューできるサイトなどがあります。ウェブサイトの作成を開始する前に、さまざまなタイプのウェブ プレゼンスがもたらす効果やそれぞれのタイプに関するコストとメリットを把握していることを確認してください。/引用元:1.1 ウェブサイトが必要かどうかを判断する

目次

モジュール1:魅力的なサイトを作成する

モジュール1ではドメイン、質の高いコンテンツとは何か、どんなことをしてはいけないのか、理想的なサイト構造など本当に基礎であり、重要なことが書かれています。

  1. ウェブサイトが必要かどうかを判断する
  2. 新しいウェブサイトをセットアップする
  3. ユーザー層を特定する
  4. 質の高いコンテンツを作成する
  5. サイトの構造を整理する
  6. クイズ

モジュール2:Googleによるサイトの認識方法を学ぶ

モジュール2ではSEOについてGoogleの検索エンジンについて学ぶことができます。ここに書かれていることが基本であり、全てです!

  1. Google 検索の仕組みを学ぶ
  2. サイトがインデックスに登録されていることを確認する
  3. サイトのコンテンツを説明する
  4. Google のウェブマスター向けガイドラインを遵守する
  5. 検索エンジン最適化について学ぶ
  6. クイズ

モジュール3:Googleの関連情報を利用する

モジュール3ではウェブマスターツールについて学ぶことができます。未だにWEBサイト運営で「Googleアナリティクス」についてしか触れていないセミナーや講座がありますが、個人的には胡散臭さを感じてなりません。

  1. ウェブマスター ツール アカウントを設定する
  2. ウェブマスター ツールを使用してサイトを管理する
  3. サイトをスパムから守る
  4. サイトをモバイル対応にする
  5. ウェブマスターのコミュニティに参加する
  6. クイズ

各モジュールの最後には理解の確認として簡単な「クイズ」が用意されています。知っているだけでは不十分です!それが理解できていて、使えて(他の人に伝えることができる)、初めてスタートラインに立つことになります。

参考記事:これから始めるウェブマスターツール | WEBマスターの手帳

対象者

WEBサイトに関わる人はどんな人であれ受講しておいて損はないでしょう。

ウェブサイトの作成や改善に関心のある方なら、どなたでもご覧いただけます。ウェブでの存在感を高めたい企業から、オンライン ポートフォリオを編集したい写真家まで、さまざまなユーザーに役立ちます。/引用元:ウェブマスター アカデミーについて

WEBサイト運営をしている人はGoogleから学ぼう

WEB担当者になったら、まずはGoogleから学ぶべきです。セミナーや参考書籍を読むよりも前に!下手にデタラメや間違った情報を得てしまうよりも、ずっと有益で必ずあなたのWEBサイトの成果に役立つはずです。

Google ウェブマスター向け公式ブログ」や「Google Webmasters – YouTubeチャンネル」、Google+Twitterなどは絶対にフォローすべきでしょう。

基本をしっかりと抑えた上で、セミナーなり参考書籍なりへ触れていくべきだと思います。

参考記事:Googleと相性のいいWEBサイトを作りたい人が見ておくべきハングアウトオンエア | WEBマスターの手帳

この記事が良いと思ったらシェアしてください

Pocket

御社のターゲット像を明確にする!ペルソナ作成シート

ペルソナ作成シート

WEBマーケティングで重要なのが「相手は誰?」というターゲット像を明確にすることです。

そこでWEBサイトを訪問する人は誰?企業ブログを訪問する人は誰?SNSで繋がりたい人は誰?これらターゲット像を明確にするための「ペルソナ作成シート」を【無料】で配布しています。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

この記事に「いいね」と思ったらフォローしてね!


この記事を読んだ方におすすめの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

  • ソーシャルメディア活用チェックシートのダウンロード
  • ペルソナ作成シートのダウンロード
  • @webmaster_note
  • Instagram

最新記事一覧

あなたにオススメの記事

ピックアップ記事一覧

カテゴリー

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事