WEBマスターの手帳 > WEBサイト作成 > WordPress > WordPressのブログ投稿がコピペや盗まれない為の予備知識と対策。

WordPress

2015年1月8日

WordPressのブログ投稿がコピペや盗まれない為の予備知識と対策。

Twitter 2 Facebook 2 Google+2 はてブ 4 Pocket チャットワーク Eight Feedly

時間と労力をかけて書いたブログ投稿を勝手にコピペして、盗んで、あたかも「自分の投稿です」とする強盗WEBサイトから、自分のブログ投稿を守るためにあれやこれやと対策をとっておきましょう。

WEBマスターの手帳も軽い盗作(パクリ)は何回か遭ってますが、幸い完全なパクリはないので助かっています。でもいつ自分が被害に遭うか分からないので事前に対策はしておこうと思います。

Googleに「盗んだ側」がオリジナルだと判断されたらたまったものではないですし、自分の投稿より上位表示なんてされたら最悪です。

スポンサードリンク

盗作対策プラグイン

wordpressには「プラグイン」という武器があるので本当に便利です。

コピーされたら教えてくれる「CCC(Check Copy Contents)」

日本人の方が作られたプラグインで、自分の投稿がコピーされたら「コピー箇所」と「コピーページのURL」をメールで知らせてくれる、とっても素敵なプラグインです。

WordPress:誰かが記事をコピーしたら教えてくれるプラグインCCC(Check Copy Contents)を作ってみた。 | 着ぐるみ追い剥ぎペンギン

強硬策がとれる「WP Copyright Protection」

ブログの盗作対策として「右クリックさせない」「文章をドラッグさせない」という強硬策がとれるプラグインです。

Google検索したところアフィリエイターさんが愛用しているようです。ドラッグや右クリックを禁止してしまうと「引用」もできなく(されなく)なってしまうので、あまりにもコピペされるようなら使うことを考えようかな。

WP Copyright Protection – 不正コピー防止機能であなたのWebサイトを守るWordPressプラグイン – ネタワン

RSSフィードにコピーライトを表示させる「RSS Footer」

機械的にパクり投稿をしている場合にRSSの情報を元にされることがあるようです。そのためRSSの情報内に「コピーライト(著者情報)」を載せておくのは有効かもしれません。

関連記事を表示させるプラグイン「YARPP」を使っている場合は「RSSフィードに関連記事を表示させる」ことができるので、やっておきましょう。

ブログ記事盗用(パクリ)対策に使えるおすすめWordPressプラグイン

パクリ用のプラグインもある

これだけ多種多様のプラグインがあるので、当たり前といえば当たり前なのですが、「瞬殺でパクれるプラグイン(FeedWordPress)」もありました。恐ろしすぎますね。

動作エラー以外で「使うな!」と言うのは初めてですが、このプラグインを使うのは絶対に止めましょう!ダメ!絶対!

【WordPress】びっくりするほど簡単!数秒でパクリサイトを作る方法と対策 – ニキビ対策

盗まれたらどうするか

盗作対策をとっていても、パクられてしまうこともあると思います。そんな時はどうしたらいいのでしょうか。

Googleに通報

まずは「Googleに著作権侵害の通報」をしましょう。著作権侵害の報告ページから通報が出来ます。

無断コピーされたコンテンツをGoogleのインデックスから削除する方法 〜 DMCA侵害申し立てフォームから送信可能 | 海外SEO情報ブログ

WEBサイト管理者に連絡

コピーした人がリテラシーが低く、悪気もなく著作権侵害をしてしまっているかもしれないので、ダメもとでも「削除依頼」をコピペしたWEBサイトの管理者に連絡するのも大事かもしれません。

故意であることが決定的な場合には連絡しても削除されないでしょうけど。

直リンクで使われている画像は盗作用に差し替える

最悪な場合は、自分のブログで使っている画像URLをコピペ投稿で使ってくることもあるようです。そんな時は直リンクを逆手にとって、画像を盗作用の画像に差し替えちゃいましょう。

パクリブログに記事を無断転載・盗用されて著作権を侵害された場合の対応策まとめ|Web Shufu

魚拓をとる

WEBで「魚拓をとる」とはスクリーンショットで画像として保存することです。炎上時によく目にしますが、炎上して慌ててWEBページや投稿を消しても魚拓をとっている人がいたら画像として保存されているので逃れられません。

物的証拠として「魚拓」はページ全体と細部と撮りまくっておいて損はないはず。

著作権について

IT企業専門の弁護士、中野先生に「著作権」やWEBに関連する法律についてお話を伺っているので、是非参考にしてください。

盗作された方の事例

それにしてもブログの投稿を丸パクリすることで生じる損よりも得だと思うんですかね。自分で自分の首を絞めているだけだと思うんだけど。ドMなのかな。

この記事が良いと思ったらシェアしてください

Pocket

御社のターゲット像を明確にする!ペルソナ作成シート

ペルソナ作成シート

WEBマーケティングで重要なのが「相手は誰?」というターゲット像を明確にすることです。

そこでWEBサイトを訪問する人は誰?企業ブログを訪問する人は誰?SNSで繋がりたい人は誰?これらターゲット像を明確にするための「ペルソナ作成シート」を【無料】で配布しています。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

この記事に「いいね」と思ったらフォローしてね!


この記事を読んだ方におすすめの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

  • ソーシャルメディア活用チェックシートのダウンロード
  • ペルソナ作成シートのダウンロード
  • @webmaster_note
  • Instagram

最新記事一覧

あなたにオススメの記事

ピックアップ記事一覧

カテゴリー

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事