WEBマスターの手帳 > WEB担当者 > スマホのGoogle検索が変わる!検索結果に「スマホ対応」表示が追加されたよ!

2014年12月10日

スマホのGoogle検索が変わる!検索結果に「スマホ対応」表示が追加されたよ!

スマートフォンでGoogle検索した時に、そのWEBサイトが「スマホ対応しているのか否か」がわかったらいいのにと思ったことはありますか?

自分はもっぱらPCで検索しているうえに、スマホで「スマホ対応していないWEBサイト」が表示されても何の不都合も感じていないのですが、世間ではスマホ対応が騒がれていますね。



Google検索結果にスマホ対応の文字が

Googleから「モバイル版の検索結果に[スマホ対応]ラベルを追加する」との発表がありました。

スマホ対応しているWEBサイトにはGoogle検索結果で↓のように「スマホ対応」の表記がされることになります。

Mobilefriendly

自分のWEBサイトのスマホ対応具合をチェックしよう

WEBサイトがモバイル フレンドリーの条件を満たしているかどうかを確認するツールも公開されています。

さっそく「モバイル フレンドリー テスト」でチェックしてみましたが、問題なさそうです。(Simplicityのお陰です)

WEBサイトのスマホ対応具合をチェック

WEBサイトをモバイルに最適化するためのガイド

今回の「スマホ対応」の表示に合わせてWEBサイトをモバイル(スマホ)に最適化する「モバイルガイド」も公開されました。

モバイルフレンドリー|モバイルガイド

モバイルSEO

モバイルに最適化したWEBサイトのSEOについてもドキュメントが公開されていますので、一読しておいた方が良さそうです。

あなたのサイトが検索結果に表示されるようにするために何ができるでしょうか。ここでは、サイトをさまざまなデバイスに適切に表示できるようにする設定、その設定を検索エンジンに伝える方法、その過程でよく見られるミスについて説明します。
/引用元:モバイル SEO – ウェブマスター向けモバイルガイド

モバイルSEO

スマホ対応は必須なのか

かなり個人的な意見としては「WEB界隈の人」が仕事を作る為に「スマホ対応!」と叫んでいるけど、実際の検索ユーザーはそこまで「スマホ対応してるWEBサイトじゃないと嫌だ」とストレスを感じていないんじゃないかなと思ってます。

関連用語:

この記事をシェアして頂けると嬉しいです


Webサイトのターゲット像を明確にする【ペルソナ作成シート】

ペルソナ作成シート

あなたのWebマーケティングをよりレベルアップさせよう!

Webサイトや企業ブログ、SNSであなたが相手にするのはどんな人か?それを明確にするための「ペルソナ作成シート」を無料でプレゼントいたします。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

あなたにオススメする記事

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

最新記事一覧

カテゴリー

ピックアップ記事一覧

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

    まだデータがありません。

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事