動画で学ぶ【SEO対策 入門講座】Google検索で上位表示するための基礎コース|Udemy

WordPress(ワードプレス)とは何?ブログを作れるの?【解説】

WordPress(ワードプレス)。ホームページやブログを作成しようと思って、色々と調べたり、人に聞いたりすると一度は出てくるキーワードだと思います。

ですが、実際にWordPressとは何なのかは、なかなかわかりづらい。そこで、出来るだけわかりやすく解説してみようと思います。

WordPressとは何か?

ウィキペディアには以下のように載っています。

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。単なるブログではなくCMSとしてもしばしば利用されている。ウィキペディア

いろいろな聞き慣れない言葉が出てきましたね。1つ1つ見ていきましょう。

オープンソース

ソフトウェア(コンピュータプログラム)を自由に無償提供していること。正式にはオープンソースの定義がありますが、ここでは省きます。

つまりは誰でもWordPressというソフトを手に入れることが出来るということです。

ブログソフトウェア

これはブログのことです。ブログはアメブロやFC2などのブログサービスもありますので、馴染みがある方も多いと思います。

ブログ(Blog)とは、「WebをLogする」という意味でウェブログ(Weblog)と名付けられ、それが略されたものです。日記や記事などをWEBサイトで記録として残していることとも言えますね。

PHP

PHP Hypertext Preprocessor(ピー・エイチ・ピー ハイパーテキスト プリプロセッサー)の略でPHP(ピー・エイチ・ピー)と呼ばれています。これはプログラミング言語でWordPressはこのPHP言語によって構成されています。

データベース

データーベースとは様々なデータを保管し管理するものです。ブログで残している記録の保管場所です。WEBサイトはデータベースからデータを持ってきてWEB上で表示しています。

MySQL

MySQL(マイエスキューエル)は、オラクルというアメリカに本拠を置く、世界で第2位のソフトウェア会社が開発しているデーターベスを管理するためのシステムのことです。世界でもっとも普及しているオープンソース・データベースとしても知られています。

プラグイン

プラグインと呼ばれるソフトを使うことで、様々な機能をWEBサイトに追加することが出来ます。イメージとしてはスマートフォンのアプリです。

CMS

CMSとはコンテンツマネジメントシステムの略です。

コンテンツマネジメントシステム(英: Content Management System, CMS)は、Webコンテンツを構成するテキストや画像などのデジタルコンテンツを統合・体系的に管理し、配信など必要な処理を行うシステムの総称。-ウィキペディア

ウェブページを作成し、運用するには、 HTMLファイルや、それを保存するディレクトリ構造などについての知識が必要だった。コンテンツマネージメントシステムでは、技術的な知識がなくても、テキストや、画像等の「コンテンツ」を用意できれば、ウェブによる情報発信をおこなえるように工夫されている。また、テンプレートの選択により全体のデザインを容易に変更することができるなど、省力化にも役立つ。
出典元:ウィキペディア

難しいですね。簡単に言ってしまうと「WEBサイトのコンテンツを簡単に管理するためのシステム」です。簡単に管理できるのでHTMLなどのホームページを構成する言語などの専門知識がなくても、「あなただけのブログ」が作れるという優れものです。

仮にホームページを作った場合、HTMLとCSSという言語を使い(書いて)それをサーバーにアップロードする必要があります。更新するときはHTMLを書き直して、その都度、サーバーにアップロードし直さなければなりません。(これが簡単に出来ないのでホームページ制作会社は月々の維持管理費として料金を取っています)

ところが、CMSを使えば、ブログを書くように簡単に更新することができます。

Webサイトの管理運用を簡単にするツール

WordPressとは誰でも自由に使えるように公開されていて、WEBサイトの運営管理を簡単におこなえるツール」と言えます。

WordPressには2種類ある

WordPressには2種類あります。1つはWordPressというシステムをレンタルサーバーにインストールをして使用する「WordPress.org」。

もう1つは、アメブロや、はてなブログのように、アカウントを作成するだけでWordPressを利用できる「WordPress.com」です。

一般的にWordPressと言われているのは「WordPress.org」のことで、別途、自分たちでレンタルサーバーと契約をするなどして、WordPressをインストールをするサーバーを用意しなければなりません。

WordPress.org

WordPress.com」は、サーバーを用意する必要はありません。アカウントさえ作れば無料で利用をすることができます。WordPress.orgでは、自分たちでサーバーの管理もしなければなりませんが、WordPress.comなら、その手間はかかりません。

WordPress.com

ただし、無料プランでは利用できる範囲に制限があります。例えば、Webサイトに表示される「WordPress.comの広告」を非表示にしたい、CSSを編集したいなどの場合には有料プランを契約する必要があります。

どうしてWordPressが良いの?

次回は、「WordPressがどういうものかはわかった。それでどうしてWordPressが良いんだ?」という疑問にお答えします。