WEBマスターの手帳 > ソーシャルメディアマーケティング > Twitter公式のアカウントQRコードをダウンロードする方法

ソーシャルメディアマーケティング

2016年11月30日

Twitter公式のアカウントQRコードをダウンロードする方法

Twitter
Twitter 3 Facebook 5 Google+ はてブ 1 Pocket チャットワーク Eight Feedly

企業やビジネスにおいてTwitterアカウントを作って使っているという方は多いと思いますが、フォロワーはどのようにして集めていますか?

ターゲットに合わせた投稿をすることはもちろん、広告を使っているという方もいらっしゃるでしょう。Webサイトにリンクを貼っている、フォローウィジェットを設置しているという方もいらっしゃるでしょう。

ではオフラインでフォローしてもらえるような仕掛けはしていますでしょうか?例えば、実店舗にフォローを促すPOPを設置したり、カタログやチラシでフォローを促したりなどしていますか?

スポンサードリンク

QRコードは意外と便利

こういったオフラインにおいてフォローを促すために「QRコード」を使っていますでしょうか?アカウントのURLやアカウント名では、あなたのアカウントを探すという手間が発生してしまいますよね。

Facebook公式のQRコードと同様にTwitterにも公式のアカウントQRコードを作成することができるんですよ。

Twitter公式のアカウントQRコード

TwitterからダウンロードできるQRコード↓

WEBマスターの手帳 Twitter

真ん中にアカウントのプロフィール画像が表示されています(背景の色はランダムに変わるようです)。

アカウントのQRコードのダウンロード方法

このQRコードのダウンロード方法は、とても簡単です。

まずはスマートフォンで自分のTwitterアカウントを開いて「歯車マーク」をタップしましょう。

Twitterの歯車マークをタップする

するとメニュー項目が表示されます。そのなかに「QRコード」がありますので、タップしましょう。

TwitterのQRコード

あなたのTwitterアカウントのQRコードが画面に表示されます。

TwitterアカウントのQRコード

このQRコードをダウンロードするには、QRコードを長押しします。すると画像保存の選択肢が表示されますので、スマートフォンに保存をしましょう。

TwitterのQRコードを保存する

ちなみにQRコードが表示されている画面の「QRスキャナ」をタップするとQRコードをスキャン(読み取る)することもできます。

QRスキャナ

スマートフォンに保存したQRコードをDropboxで共有したり、メールに添付してPCなどに送れば、色々なところで使えますね。

QRコードを作れるサービスもありますが、公式のQRコードは作る手間も少ないので使い勝手が良いですね。ぜひオフラインでのフォロワー集めに活用してみて下さい!

この記事が良いと思ったらシェアしてください

Pocket

御社のターゲット像を明確にする!ペルソナ作成シート

ペルソナ作成シート

WEBマーケティングで重要なのが「相手は誰?」というターゲット像を明確にすることです。

そこでWEBサイトを訪問する人は誰?企業ブログを訪問する人は誰?SNSで繋がりたい人は誰?これらターゲット像を明確にするための「ペルソナ作成シート」を【無料】で配布しています。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

Twitter

この記事に「いいね」と思ったらフォローしてね!


この記事を読んだ方におすすめの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

  • ソーシャルメディア活用チェックシートのダウンロード
  • ペルソナ作成シートのダウンロード
  • @webmaster_note
  • Instagram

最新記事一覧

あなたにオススメの記事

ピックアップ記事一覧

カテゴリー

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事