WEBマスターの手帳 > WEB担当者 > 長いURLを短くする「短縮URL」を作るならGoogle URL Shortenerがオススメ!

2016年9月18日

長いURLを短くする「短縮URL」を作るならGoogle URL Shortenerがオススメ!

長いURLを短くする「短縮URL」を作るならGoogle URL Shortenerがオススメ

長いURLをWEBサイトやソーシャルメディア、メールマガジンなどで、そのまま貼り付けると見栄えがよくない。そんなときに「短縮URL」を使って長ったらしいURLを短いURLへ変換している方は多いと思います。

短縮URLを作成するツールはいろいろとありますが、私が愛用しているのが「Google URL Shortener」です。



短縮URLとは

Google URL Shortenerを紹介する前に「短縮URL」がよくわからないという方のために簡単に説明したいと思います。

例えば、WEBマスターの手帳では日本語URLを採用しています。日本語URLは表示が日本語というだけであって、実際のURLにすると英数字で構成されています。(下の図を参照)

短縮URLとは

日本語URLほどではなくとも、WEBサイトの構成上、URLが長くなってしまうことがあります。このようなときに短縮URLに変換すると、とてもコンパクトでスッキリと短いURLにすることができるわけです。

長いURLを簡単に短くするGoogle URL Shortener

Google URL Shortener

それでは本題です。「Google URL Shortener」は、Googleが提供している短縮URLを作成するためのツールです。

短縮URLに変換したいURLをコピペしてワンクリックするだけで短縮URLに変換することができます。また過去に作成した短縮URLも残るので、なんども同じURLを短縮URLに変換する手間もかかりません。

Google URL Shortenerの使い方

Google URL Shortenerの使い方はとても簡単です。短縮URLにしたいURLを入力して「SHORTEN URL」をクリックするだけです。

Google URL Shortenerの使い方

すぐに短縮URLが作成されるので「DONE」をクリックして保存しましょう。このときに作成された短縮URLの右側にあるコピーマークをクリックすると短縮URLをコピーすることができます。

Google URL Shortenerで短縮URLを作る

Google URL Shortenerの魅力はアナリティクス機能!

Google URL Shortenerのアナリティクス

Google URL Shortenerと他の短縮URL作成ツールとの決定的な違いは「アナリティクス機能」の有無です。

Google URL Shortenerには「アナリティクス機能」が備わなっているので、作成した短縮URLのクリック数やクリックの分析(クリックされた場所や環境など)することができます。

各短縮URLの右側にクリック数が表示されるのですが、右横の詳細マークをクリックすると「Analytcs Data」を選択することができます。(クリック数をクリックしても見れます)

Google URL Shortenerのアナリティクスを表示する

Google URL Shortenerのアナリティクスでは、クリック数を時間軸グラフで見れたり、リファラー(クリックされた場所)、ブラウザ(ChromeやIEなど)などを見ることが出来ます。

Google URL Shortenerのアナリティクス

他にも地域やデバイス(Platforms)を見ることも出来ます。

Google URL Shortenerのアナリティクス2

どれだけクリックされたのかという「クリック数」だけでもわかるのは便利なのですが、クリックされたのがWEBサイトなのか、Facebookなのか、クリックされたときの環境(デバイスやブラウザ)までわかるのは、とても便利ですし、様々な使い方ができますね。

クリック数を計測するのにもオススメ

私はGoogle URL Shortenerを長いURLを短くするのにも使っていますが、多くはクリック数を計測するのに使っています。

ソーシャルメディアで投稿に使うURLを計測するのに、URLにパラメータを加えてGoogleアナリティクスでクリック数を計測することもできますが、参照元で探しに行くのがめんどくさいので、ほとんどやっていません。

またクライアントのなかにはメールマガジンをテキストメールで送っている会社もあります。HTMLメールと違ってテキストメールではクリック数を計測することができません。でもGoogle URL ShortenerのURLならば計測することができます。

このように普通にやったらクリック数を計測できないけれど、Google URL Shortenerで作った短縮URLを使えば計測ができるような場合に愛用しています。

もし、特定のURLでクリック数が知りたいなと思っていた方はGoogle URL Shortenerを使ってみてはいかがでしょうか。

関連用語: ,

この記事をシェアして頂けると嬉しいです


Webサイトのターゲット像を明確にする【ペルソナ作成シート】

ペルソナ作成シート

あなたのWebマーケティングをよりレベルアップさせよう!

Webサイトや企業ブログ、SNSであなたが相手にするのはどんな人か?それを明確にするための「ペルソナ作成シート」を無料でプレゼントいたします。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

あなたにオススメする記事

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

最新記事一覧

カテゴリー

ピックアップ記事一覧

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事