WEBマスターの手帳 > WEB担当者 > WEB担当者がフォローしておくべきGoogle関連のYouTubeチャンネルまとめ

WEB担当者

2015年2月16日

WEB担当者がフォローしておくべきGoogle関連のYouTubeチャンネルまとめ

Twitter 2 Facebook 1 Google+1 はてブ 2 Pocket チャットワーク Eight Feedly

YouTubeといえばお笑いやゲーム実況を見るためと思っている方も少ないはず。でも「学び」にも役立つ動画は沢山あるんですよ。

その中でも今回は「WEB担当者」がフォローしておいたら良いと思うGoogle関連のYouTubeチャンネルをご紹介しようと思います。

スポンサードリンク

ウェブマスターとしての教養を深める

ウェブマスターむけYouTubeチャンネル

Google Webmasters – YouTube

Google Webmastersという名前の通り、ウェブマスター(WEB担当者)向けのYouTubeチャンネルです。日本向けというわけではないので、世界各国の話が覗けるのも面白いです。

英語が分かる方は是非。英語がわからない方は「Japanese Hangout on Air」だけでもフォローしておきましょう。

参考:Googleと相性のいいWEBサイトを作りたい人が見ておくべきハングアウトオンエア | WEBマスターの手帳

Google AdWordsについて学ぶ

GoogleAdwordsのYoutubeチャンネル

Google AdWords 日本語 – YouTube

Google AdWords(Googleのネット広告)について学べるのが「Google AdWords 日本語」です。英語版もありますが、こちらは全て日本語になっているので、英語が出来ない方でも安心です。

Google Partnersになるための試験勉強にもなりますよ。

Googleアナリティクスについて学ぶ

GoogleアナリティクスのYouTubeチャンネル

Google Analytics – YouTube

Google アナリティクスについて学べるYouTubeチャンネルですが、残念がら英語です。英語が出来ないけどGoogleアナリティクスについて学びたい方は「Google アナリティクス IQ 学習ガイド – アナリティクス ヘルプ」で勉強できます。

Google アドワーズについては日本語対応しているのにアナリティクスについてはYouTubeチャンネルがないというのはなぜなんだろう?

Google Partnersについて教養を深める

GooglePartnersのYouTubeチャンネル

Google Partners – YouTube

Google Partnersについて教養を深める事ができます。

Google PartnersとはGoogleアドワーズやGoogleアナリティクスの認定視覚の取得や試験のための学習などができるGoogleが提供しているプラットフォームです。

ビジネスにGoogleをどう活かすか?のヒントを得るYouTubeチャンネル

ビジネスにGoogleをどう活かすかのヒントを得るYouTubeチャンネル

Google+ Your Business – YouTube

「Google+ Your Business」も英語のYouTubeチャンネルですが、ビジネスにGoogleをどう活かすかという視点のYouTubeチャンネルです。

特にスモールビジネス向けの動画が多いですね。

Google JapanのYouTubeチャンネル

GoolgeJapaneのYouTubeチャンネル

Google Japan – YouTube

特になにか学習用の動画があるわけでもないので、フォローしてなくても良いかなと思いますが、一応載せておきます。

Google Japaneの公式YouTubeチャンネルなので、たまに覗いてみると新しい発見があったりなかったり…

YouTubeが自動生成するチャンネルも役に立つ

YouTubeには「トピック別のチャンネル」というYouTubeが独自のアルゴリズムによって自動生成しているチャンネルがあります。

「チャンネル名の前に#が付いている」チャンネルがトピック別のチャンネルです。
トピック別チャンネル

参考:トピック別のチャンネル – YouTube ヘルプ

トピック別YouTubeチャンネル一覧

この記事が良いと思ったらシェアしてください

Pocket

御社のターゲット像を明確にする!ペルソナ作成シート

ペルソナ作成シート

WEBマーケティングで重要なのが「相手は誰?」というターゲット像を明確にすることです。

そこでWEBサイトを訪問する人は誰?企業ブログを訪問する人は誰?SNSで繋がりたい人は誰?これらターゲット像を明確にするための「ペルソナ作成シート」を【無料】で配布しています。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

この記事に「いいね」と思ったらフォローしてね!


この記事を読んだ方におすすめの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

  • ソーシャルメディア活用チェックシートのダウンロード
  • ペルソナ作成シートのダウンロード
  • @webmaster_note
  • Instagram

最新記事一覧

あなたにオススメの記事

ピックアップ記事一覧

カテゴリー

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事