コンテンツの質が上がる!校正・校閲、推敲ツールの「文賢」は超オススメ!【記事を読む】

商標拳?!特許庁がYouTubeで公開した商標制度の啓蒙動画が面白くて見事!

商標拳?!特許庁がYouTubeで公開した商標制度の啓蒙動画が面白くて見事!

こんにちは。遠藤(@webmaster_note)です。特許庁がYouTubeで公開をした「商標拳」の動画は観ましたか?

商標拳

2020年1月20日に公開され、2月14日時点で86万回も再生されています。

商標権の啓蒙動画「商標拳」

商標制度を普及啓発するために動画「商標拳」を公開しました。

ロゴマークや独自のネーミング、ニセモノとホンモノを識別する大事な目印となるのが商標です。 そして、それらを守るのが商標権です。

「商標権はビジネスの基本」、「商標権を知らずにビジネスをすることは経営上の大きなリスク」というメッセージを、特に中小企業の方々にお伝えすることを目指して動画を作成しました。

出典元:商標拳~ビジネスを守る奥義~|YouTube

商品をパクられてしまった社長が、カンフー美女とともに模倣品工場に殴り込み、商標拳で悪徳パクリ会社に勝つというストーリー。

おもしろいですね!動画の長さも2:20とちょうどよくて、最後まで見てしまいました。

YouTubeに合わせた、最適な啓蒙動画だと思います。

特設のWebサイトも公開している

【無双おじさん】「商標拳」 ~ビジネスを守る奥義~ |経済産業省 特許庁

特許庁は、YouTubeで動画を公開するのに合わせて、特設のWebサイトも公開しています。

【無双おじさん】「商標拳」 ~ビジネスを守る奥義~ |経済産業省 特許庁

特設Webサイトでは、商標権とはなにか商標権を登録するとどんなメリットがあるのかなどが、解説されています。

商標権を使って、模倣品やパクリに、どうやって対処するのかも書かれており、勉強になりました。

動画と特設サイトの組み合わせは最適!

特設WebサイトのURLが、YouTubeに公開した動画の概要欄で下の方に記載されているので、動画から特設Webサイトへ、どれくらい誘導できているか微妙そうな気もします。

それでも、動画だけでは伝えきれないことを、特設のWebサイトも公開して補完することで、商標権の啓蒙と普及という目的の達成は、より深まるでしょう。

「商標拳」という動画が、1つのコンテンツとして成り立っているからこその取り組みですね。

¥