WEBマスターの手帳 > ソーシャルメディアマーケティング > Facebookページのデザインがリニューアルしてスッキリしたレイアウトになった。

Facebookページのデザインがリニューアルしてスッキリしたレイアウトになった。

Facebookページのデザインがリニューアルしてスッキリしたレイアウトになった。

Facebookページの新デザインがテスト中という情報は以前に出ていたのですが、いよいよ本番としてデザインが変わったようですね。

前回のデザインリニューアルは2014年だったので、約2年ぶりのデザイン変更となりました。



PC向けのFacebookページ新デザイン

PC向けのFacebookページ新デザイン

まずはPCで見た時の新デザインです。これまではカバー画像の下にあったメニューが左側にプロフィール画像とともに移動していますね。

以前はカバー画像に重なる形でプロフィール画像や「いいね」や「CTA」が設置されていましたが、新デザインではカバー画像の上になにも重なっておらず、とてもすっきりしています。

またCTAはボタンっぽくなり、より目立つようになりました。投稿表示も左カラムになっていますね。ちなみに以前のデザインは↓です。

Facebookページの管理者向け表示も

Facebookページの管理者向け表示も

Facebookページの管理者がFacebookページを見ると、投稿スペースの一番上に「今週のインサイト(簡易的な)」が表示されています。

「リーチ数」「ウェブサイトのクリック数」「CTAのクリック数」の数値がチェックできるようになりました。

スマホ向けのFacebookページ新デザイン

スマホ向けのFacebookページ新デザイン

スマホ向けの新デザインもカバー画像に何も重なっておらずスッキリしました。またCTAがPCの向けと同じくボタンとして目立っていますね(以前は背景色が青の横帯のようでした)。

動画コンテンツが目立つデザイン

動画コンテンツが目立つデザイン

またスマホ向けのデザインでは、動画コンテンツが投稿スペースの一番上にカルーセル形式(横に並んでスクロールできる)で表示されています。

Facebookページで動画を投稿していないと、当然カルーセル表示もないのですが、これだけ動画コンテンツが目立つのはいいですね。

Facebookページへの訪問は多くないけど

Facebookページの投稿は見ても、わざわざFacebookページまで行く人は多くないかもしれません。

ですが、WEBサイトなどからFacebookページへの導線を置いている場合は、Facebookページへアクセスする人がいると思いますので、しっかりと迎えられるようにしておきたいですね。

新デザインになったことで、カバー画像など多少の修正が必要なところもあると思いますので、ほったらかしにせずに対応しておきましょう!

関連用語:

この記事をシェアして頂けると嬉しいです


【オンライン講座】会社の売り上げに貢献するSNS活用 基礎講座

会社の売り上げに貢献するSNS活用 基礎講座

企業が集客や売り上げUPに役立つためのFacebook、Twitter、Instagram、YouTube、企業ブログなどSNS(ソーシャルメディア)を活用するために必要や知識や理解を徹底解説!

企業ブログ(オウンドメディア)の重点解説も付いているので、SNS活用の初心者だけでなく、ビジネスでブログを活用したい!という方にもオススメの講座です!

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

あなたにオススメする記事

この記事を書いた人

遠藤 聡

中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。
無料のメール相談も受け付けております。詳細は無料メール相談ページをご覧ください。

コメント

最新記事一覧

カテゴリー

ピックアップ記事一覧

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事