動画で学ぶ【SEO対策 入門講座】Google検索で上位表示するための基礎コース|Udemy

セミナーやイベント開催する時のためにチケット販売と参加者管理に使えるWEBサービス調べた。

この記事は、最後の更新が【2016年12月25日】のため、記事の内容が古くなっている可能性があります。

最新の記事や関連記事をお探しの方は「サイト内検索」をしてみてください。

セミナーやイベントはを開催する企業や事業者は多いでしょう。開催される時に参加者の管理や集金はどのようにされていますか?告知ページはFacebookのイベントページなどを使っていても、まだFacebookのイベントページで集金できるわけではありませんので、なにかしら他のWEBサービスと連動されていると思います。

当日会場で参加費を頂くようにするとドタキャンが発生しやすくなってしまったり、当日の手間も増えますよね。セミナーは開催する予定はありませんが、イベントを開催する予定が出てきたので、チケット販売できるWEBサービスの導入を検討しています。

というわけで、完全に自分用の投稿ですが、チケット販売や参加者管理ができるWEBサービスをまとめておきます。

Peatix

Peatix

Peatix | 簡単イベント管理、チケット販売サイト(ピーティックス)

イベントページ

Peatixのイベントページ

利用料金

有料チケットの販売時のみ2.9%+¥70/注文の決済処理費用

Peatixのいいね!ポイント

Peatixを使っている会社は多い印象があります。イベントに参加する側からすれば、参加したいイベントごとに使われているWEBサービスが違うと、新たにアカウント登録の必要があったりして面倒くさく感じます。

利用者が多いであろうWEBサービスを使ったほうが、そういった抵抗は減らせるかもしれません。

ソーシャル拡散プログラムはFacebookとの相性が良さそうだなと思ったら2015年の6月10日に終了しちゃうんですね。

決済方法が充実しているのも良い。

アプリ

イベント見つかる・使えるPeatix (ピーティックス)
カテゴリ: エンターテインメント
現在の価格: 無料
Peatix Scan
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料

PassMarket

PassMarket

PassMarket(パスマーケット)- 手数料無料でチケット作成&販売!

イベントページ

PassMarketのイベントページ

利用料金

決済手数料:3.24%(1,000円のチケットが50枚売れた場合:1,000円×50枚×3.24%=1,620円(税別))

PassMarketのいいね!ポイント

Yahoo!JAPANが運営しているのは魅力ですね。Yahooアカウントを持っていないユーザーは少ないでしょう。

アクティブかどうか確認できませんが、Yahoo! JAPANユーザーへのメールマガジンにイベント情報を掲載できるのも魅力ですね。

アプリ

PassMarket
カテゴリ: エンターテインメント
現在の価格: 無料
PassMarket for Organizer
カテゴリ: ビジネス
現在の価格: 無料

Event Regist

Event Regist

EventRegist(イベントレジスト)|イベレジで簡単イベント作成!

イベントページ

Event Registのイベントページ

Event Registのイベントページはシンプルで良いかも。チケット表示や開催場所などわかりやすい。

利用料金

チケット販売額の8%

Event Registのいいね!ポイント

無料で使える機能が充実している印象です。WEBサイトやブログに申し込みフォームを埋め込むためのソースコードを作ってくれるのは良いですね。できるかぎりクリック数は減らしたいですよね。

領収書データ発行機能も良いですね。受付時にしても後日にしても領収書の発行は手間です。そこをサポートしてくれるのは、ありがたいかも。

アプリ

EventRegist for 参加者
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料
EventRegist チェックイン
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料

Doorkeeper

Doorkeeper セミナー・勉強会・イベント管理ツール | Doorkeeper

イベントページ

Doorkeeperのイベントページ

利用料金

99円+2.5%(+Paypalの手数料)

Doorkeeperのいいね!ポイント

コミュニティ機能が良いですね。参加してくれた人をコミュニティの一員として、次回以降のイベント開催時に招待できたりとコミュニティづくりに強そうです。

アプリ

Doorkeeper
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料

イベント告知サービスもあるけれど

イベントページを作成できるWEBサービスは色々とありますが、チケット販売できるWEBサービスも大抵は「イベントページ」を作れますので、無料や規模が小さいイベントでも上記に紹介したWEBサービスを使えば良いように思います。

とはいえ、eventATNDの有料イベント向けサービスが終了してしまったりと変化しやすい気もするので、なるべく安定していそうなところを選びたいですね。

PeatixかDoorkeeperかなー。Event Registのシンプルさも捨てがたい。

ブログにまとめながら調べるのって意外と効率的。