WEBマスターの手帳 > WEB担当者 > ウェブマスターツールがGoogle Search Consoleへ名称変更!

2015年5月21日

ウェブマスターツールがGoogle Search Consoleへ名称変更!

WEBマスターの手帳でも「ウェブマスターツール」を使うことを勧めてきましたが、どうでしょうか使っていらっしゃいますか?

昨日、Googleはウェブマスターツールの名称を変更し、より幅広いユーザーのためにサービスを充実させていくと公式ブログで発表しました。



ウェブマスター以外のユーザーを意識

Google Search Console

Google ウェブマスター向け公式ブログより参照

ウェブマスター(WEB担当者)以外のユーザー(小規模事業者やSEO、マーケティングなどの専門家)にもウェブマスターツールが使われているということでGoogleはそれらのすべてのユーザーを対象としたサービスを提供していくそうです。

具体的にどんなサービスが追加されるのかなどは公表されていませんが、10年近いウェブマスターツールの歴史が大きく変わるのか、期待ですね。

Google Search Consoleを使いたいという方はhttp://g.co/SearchConsoleから利用できます。

参考:Googleウェブマスター向け公式ブログ:Google Search Console; – ウェブマスター ツールが新しくなりました

この記事をシェアして頂けると嬉しいです


Webサイトのターゲット像を明確にする【ペルソナ作成シート】

ペルソナ作成シート

あなたのWebマーケティングをよりレベルアップさせよう!

Webサイトや企業ブログ、SNSであなたが相手にするのはどんな人か?それを明確にするための「ペルソナ作成シート」を無料でプレゼントいたします。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

あなたにオススメする記事

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

最新記事一覧

カテゴリー

ピックアップ記事一覧

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事