初心者向けにWordPressの使い方やトラブル対応を解説したオンライン講座の提供を開始しました!

ウェブマスターツールがGoogle Search Consoleへ名称変更!

この記事は【2019年5月14日】が最後の更新のため、記事の内容が古い可能性があります。最新の記事や関連記事をお探しの方は「サイト内検索」をしてみてください。

WEBマスターの手帳でも「ウェブマスターツール」を使うことを勧めてきましたが、どうでしょうか使っていらっしゃいますか?

昨日、Googleはウェブマスターツールの名称を変更し、より幅広いユーザーのためにサービスを充実させていくと公式ブログで発表しました。

ウェブマスター以外のユーザーを意識

Google Search Console

Google ウェブマスター向け公式ブログより参照

ウェブマスター(WEB担当者)以外のユーザー(小規模事業者やSEO、マーケティングなどの専門家)にもウェブマスターツールが使われているということでGoogleはそれらのすべてのユーザーを対象としたサービスを提供していくそうです。

https://youtube.com/watch?v=SoxU5kz15Kc%3Fshowinfo%3D0

具体的にどんなサービスが追加されるのかなどは公表されていませんが、10年近いウェブマスターツールの歴史が大きく変わるのか、期待ですね。

Google Search Consoleを使いたいという方はhttp://g.co/SearchConsoleから利用できます。

参考:Googleウェブマスター向け公式ブログ:Google Search Console; – ウェブマスター ツールが新しくなりました