【Udemy】はじめてのSNS担当者 入門講座(SNSマーケティング)

YouTubeの動画に画像と文章付きのカード型のリンクが貼れるようになった!

この記事は【2017年1月11日】が最後の更新のため、記事の内容が古い可能性があります。最新の記事や関連記事をお探しの方は「サイト内検索」をしてみてください。

YouTubeのアノテーションが進化した「カード」と呼ばれる新機能が登場しましたね。

これまでのアノテーションと比べると訴求効果は高そうですし、目的に合わせてアノテーションと使い分けることで面白そうです。

YouTubeの動画内に貼れるリンクの種類が増えた

簡単にいえばYouTubeの動画内に貼れるリンクの種類が増えたということです。今回、増えたのはYouTubeにアップロードした動画にカード型のリンクを載せられる機能です。

百聞は一見に如かず。↓赤枠のようなものです。
YouTubeの動画に画像と文章付きのカード型のリンクが貼れるようになった!

画像+文章が目立つので訴求効果は高そうですね。YouTubeアナリティクスでカードの掲載結果のレポートも見れるのも良いですね。

また動画の右上に表示されていたチャンネル登録を促す「ブランドの透かし」は右下へ移動されています。

貼り付けられるカードの種類

  • 商品紹介カード
  • 資金調達カード
  • 動画カードまたは再生リストカード
  • 関連ウェブサイト カード
  • 視聴者ファンディング カード

参照:カードの種類 – YouTube ヘルプ

リンク先は今までのアノテーションと変わりはありません。リンク先がYouTube外になる場合は「アカウントに関連付けられているウェブサイト」だけなのも同じです。

以前からある「アノテーション」については以前に書いているのでご参照ください。

YouTubeのカードの貼り方

カードの設置方法は、説明をするほどでもなく簡単なのですが、一応載せておきます。

動画の編集から「カード」を選択。
YouTubeのカードの設置方法1
YouTubeのカードの設置方法

カードを表示させるタイミングを指定。
YouTubeのカードの設置方法。表示タイミングの設定。

カードを追加→設置するカードの種類を選択。
YouTubeのカードの設置方法。カードの種類を選択

カードの各項目(リンク先など)を設定。(今回のカードの種類は関連ウェブサイト)
YouTubeのカードの設置方法。項目を設定。

完了。

カードは複数設置することが出来ます。
YouTubeのカードを複数設置

実際に動画を見てみると、右上にインフォメーションマークと設定した文言が表示されています。
インフォーメーションマークの表示

インフォメーションマークをクリックするとカードが表示されます。
YouTubeのカードの表示

動画コンテンツをYouTubeで公開されている方は、使ってみてくださいね。

後記

ハワイから帰国して体調を崩して食欲不振に陥っていた遠藤です。1週間もブログを更新していませんでした。これでは100万PVは程遠い…

5 COMMENTS

ベイ 高津

ブログ拝見しました。少し時間がたっていますけど、質問していいですか。

返信する
ベイ 高津

ありがとうございます。

>YouTubeの動画に画像と文章付きのカード型のリンクが貼れるようになった!

これをやりたかったのですが、やっている人はあまりいないのではないでしょうか。
目的は動画の説明補足です。

手順としては(管理人さんのブログから)1→2しないとだめでしょうか。2→1ではだめですか?
1.カードを表示させるタイミングを指定。
2.カードを追加→設置するカードの種類を選択。

1.タイミングは1箇所しかできないのでしょうか。?
2.カードの各項目から
URLを挿入する前にYoutubeのSMS認証がすでに終わっているという前提で
 A.どんなURLも可能でしょうか。たとえば、Gドライブからも可能でしょうか。
  ドメインの取得やサーバーも自分で取得しなければならないでしょうか ?
 B.画像のアップロードもGドライブからでも可能ですか ?
https://gyazo.com/eae4a3ff30fa58a46a9c4687b9c56b0b

https://gyazo.com/b96da4bcad0014cae474b088efa9f49c
上記のGyazoからですが、カードと右上のグリーンバック・・とはどう関係があるのですか。
グリーンバックみたいなものが2、3個あります。これらの挿入の仕方はどのようにすればいいのでしょうか

返信する
遠藤 聡

>1.カードを表示させるタイミングを指定。
>2.カードを追加→設置するカードの種類を選択。
このやりかたのみです。タイミングは、新たに別のカードを追加すればタイミングも選べます。(1つのカードを複数のタイミングで挿入することはできません)

リンク先に設定できるURLはYouTubeチャンネルと関連付けができている「URL(1つだけ)」(参照:動画を自分のウェブサイトにリンクさせる – YouTube ヘルプ https://support.google.com/youtube/answer/2887282?hl=ja

Gドライブはやったことがないので、わかりません。
(実際にご自身で試してみると、わかると思います)

>カードと右上のグリーンバック・・とはどう関係があるのですか。
動画内でも話していたと思いますが、関係はありません。(スライドの内容も意味はありません)

>グリーンバックみたいなものが2、3個あります。これらの挿入の仕方はどのようにすればいいのでしょうか
「グリーンバック 動画」などでGoogle検索をするとやり方を解説しているページや動画が見つかると思います。

返信する
ベイ 高津

回答ありがとうございます。

現在の私にはちょっと難しいそうですね。Googleサポートの説明が横に広がって把握
しにくいです。1つのことを知るのに5つも6つも読まなければなりません。もう少し力がついてくれば読みけれると思います。時期尚早という感じです。

代替としてスライドショーやテキスト動画を勉強します。こちらの方が簡単そうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA