fbpx
【札幌 10/22】2時間でわかる「Google検索で上位表示するための知識と実践法セミナー」でお話しさせて頂きます!

YouTubeの動画に画像と文章付きのカード型のリンクが貼れるようになった!

YouTubeのアノテーションが進化した「カード」と呼ばれる新機能が登場しましたね。

これまでのアノテーションと比べると訴求効果は高そうですし、目的に合わせてアノテーションと使い分けることで面白そうです。

YouTubeの動画内に貼れるリンクの種類が増えた

簡単にいえばYouTubeの動画内に貼れるリンクの種類が増えたということです。今回、増えたのはYouTubeにアップロードした動画にカード型のリンクを載せられる機能です。

百聞は一見に如かず。↓赤枠のようなものです。
YouTubeの動画に画像と文章付きのカード型のリンクが貼れるようになった!

画像+文章が目立つので訴求効果は高そうですね。YouTubeアナリティクスでカードの掲載結果のレポートも見れるのも良いですね。

また動画の右上に表示されていたチャンネル登録を促す「ブランドの透かし」は右下へ移動されています。

貼り付けられるカードの種類

  • 商品紹介カード
  • 資金調達カード
  • 動画カードまたは再生リストカード
  • 関連ウェブサイト カード
  • 視聴者ファンディング カード

参照:カードの種類 – YouTube ヘルプ

リンク先は今までのアノテーションと変わりはありません。リンク先がYouTube外になる場合は「アカウントに関連付けられているウェブサイト」だけなのも同じです。

以前からある「アノテーション」については以前に書いているのでご参照ください。

YouTubeのカードの貼り方

カードの設置方法は、説明をするほどでもなく簡単なのですが、一応載せておきます。

動画の編集から「カード」を選択。
YouTubeのカードの設置方法1
YouTubeのカードの設置方法

カードを表示させるタイミングを指定。
YouTubeのカードの設置方法。表示タイミングの設定。

カードを追加→設置するカードの種類を選択。
YouTubeのカードの設置方法。カードの種類を選択

カードの各項目(リンク先など)を設定。(今回のカードの種類は関連ウェブサイト)
YouTubeのカードの設置方法。項目を設定。

完了。

カードは複数設置することが出来ます。
YouTubeのカードを複数設置

実際に動画を見てみると、右上にインフォメーションマークと設定した文言が表示されています。
インフォーメーションマークの表示

インフォメーションマークをクリックするとカードが表示されます。
YouTubeのカードの表示

動画コンテンツをYouTubeで公開されている方は、使ってみてくださいね。

後記

ハワイから帰国して体調を崩して食欲不振に陥っていた遠藤です。1週間もブログを更新していませんでした。これでは100万PVは程遠い…