動画で学ぶ【SEO対策 入門講座】Google検索で上位表示するための基礎コース|Udemy

【改訂版】Youtubeから外部のWEBサイトへリンクを貼る方法

この記事は、最後の更新が【2016年3月10日】のため、記事の内容が古くなっている可能性があります。

最新の記事や関連記事をお探しの方は「サイト内検索」をしてみてください。

YoutubeとWEBサイトの関連づけ方法が変わった

ウェブマスターツールの仕様変更で「YoutubeとWEBサイトとの関連づけ方法」が変わったので、改めて解説したいと思います。 ※関連付けが既にできている方は問題ありません。

どこが変わったかと言うと上記の記事内、ウェブマスタツールでの設定の

選んだサイトの【設定】>【協力者】とクリック。
次に右上にある「新しいユーザーを登録」をクリック。
という部分ができなくなりました。

基本的に必要な事は同じ

YoutubeとWEBサイトを関連づけるのに必要なポイントは変わりません。

  • Youtubeアカウントが自分が管理している1こと
  • 関連づけるWEBサイトを自分が管理していること
  • アカウントの利用状況が良好な状態であること

Youtubeチャンネル側で関連づけるWEBサイトを設定する

Youtubeのチャンネル設定>詳細設定>関連付けられているウェブサイト。
ここに関連づけるWEBサイトのURLを入れましょう。
Youtubeチャンネル側で関連づけるWEBサイトを設定する
※この時にウェブマスターツールでWEBサイトを登録しておいた方が確実です。

外部アノテーションリンクを有効にする

外部アノテーションリンクを有効にする
公開する動画をYoutubeにアップロードして、動画の編集画面へ行くとページの上に外部アノテーションリンクを有効にするための表示がでるので、有効にしましょう。 外部アノテーションリンクを有効にする
有効にすると↑の表示がでます。一応、3つともに目を通しておきましょう。
うち1つは英語ですが…

AdWords Terms & Conditions – Advertising Policies Help
広告のポリシーの概要 – YouTube ヘルプ
YouTube コミュニティ ガイドライン-YouTube

動画に外部アノテーションリンンクを貼ろう

動画にアノテーションを貼りましょう。 リンクにチェックを入れて「関連づけられているウェブサイト」を選択してURLを入れればOKです。

※このときエラーがでる場合は関連付けが正しくできていない可能性があります。
youtube.com/verifyでアカウントの確認が完了しているかどうかが確認できます。 動画に外部アノテーションリンンクを貼ろう

参考ページ

関連付けられているウェブサイトのアノテーション – YouTube ヘルプ
アノテーションの作成および編集 – YouTube ヘルプ