WEBマスターの手帳 > スイッチングと動画のライブ配信が1台でできちゃうLiveWedgeがいよいよ買える!

スイッチングと動画のライブ配信が1台でできちゃうLiveWedgeがいよいよ買える!

動画ブームが巻き起こっていますが、USTREAMやニコニコ生放送、ハングアウトオンエア、YouTubeライブなどライブ配信にも注目が集まっているでしょう。

とはいえUSTREAMは安定した配信をするには設備を整える必要があるいし、スイッチング(複数のカメラで同時撮影して映像を切り替える)するにはモニターや専用機材なども必要です。機材代も高額になってしまいます。



ライブ配信機能搭載HDスイッチャー「LiveWedge」

ライブ配信機能搭載HDスイッチャー「LiveWedge」

LiveShellをご存知の方もいらっしゃると思います。小型のライブ配信用の機材です。LiveShellと同じメーカーが発売を開始するのが「LiveWedge」

iPadなどのダブレットとLiveWedgeがあれば「スイッチングしながらのライブ配信ができる」という優れものです。価格も95,237円と同じ環境を整えるのに必要な機材をこれまで通りに揃えるのと比べたら破格の安さ。

LiveWedge – Cerevo

PinP(ピクチャー イン ピクチャー)機能、クロマキーによる映像合成にも対応しているそうなので、凄すぎますね。
低価格帯スイッチャーでは稀なPinP機能を備え、クロマキーによる映像合成にも対応。

LiveWedgeは、4系統のHDMI入力を備えたオーディオ・ビデオスイッチャーです。操作は本体の物理ボタンに加えてタブレット(※1)からのワイヤレス操作にも対応。プレビュー映像をタブレット端末から確認できる「タブレット・プレビュー」機能を搭載、タブレット端末で映像をチェックしながら操作することが可能です。/引用元:Cerevoプレスリリース

弊社のライブ配信専用機器「LiveShell PRO」相当のライブ配信機能を内蔵しており(※2)、720/30pのHDライブ配信と映像のスイッチングを1台で実現できます。ライブ配信はUstreamやニコニコ生放送、YouTube Liveといった主要サービスに加え、自ら設置したサーバーへの配信も可能です。/引用元:Cerevoプレスリリース

LiveShell PRO(ライブシェル プロ) – PC不要でHD映像を配信できる、プロ仕様の小型ライブ映像配信機

2015年1月21日から正式予約を受付開始!

かなり前から先行予約を受け付けていたのですが、いよいよ正式予約がスタートするそうです。(自分は去年の春頃に先行予約をしていましたが、今はニーズが変わってしまったので正式予約はしないかも)

1月21日には体験イベントもあるらしい

すでにキャンセル待ちになっていますが、1月21日には秋葉原で体験イベントも開催されるそうです。

LiveWedge体験イベント – connpass

どれぐらいの環境で、どれぐらいのクオリティのライブ配信が出来るかは実際に体験してみないと判断が出来ないので、購入者の方々の反応を待ちたいと思います。

この記事をシェアして頂けると嬉しいです


【オンライン講座】会社の売り上げに貢献するSNS活用 基礎講座

会社の売り上げに貢献するSNS活用 基礎講座

企業が集客や売り上げUPに役立つためのFacebook、Twitter、Instagram、YouTube、企業ブログなどSNS(ソーシャルメディア)を活用するために必要や知識や理解を徹底解説!

企業ブログ(オウンドメディア)の重点解説も付いているので、SNS活用の初心者だけでなく、ビジネスでブログを活用したい!という方にもオススメの講座です!

あなたにオススメする記事

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

この記事を書いた人

遠藤 聡

中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を承っております。
無料のメール相談も受け付けております。詳細は無料メール相談ページをご覧ください。

コメント

最新記事一覧

カテゴリー

ピックアップ記事

寄稿記事

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事