WEBマスターの手帳 > ブログ > スーパー台風の台風19号に備えるための「PCの防災」

ブログ

2014年10月12日

スーパー台風の台風19号に備えるための「PCの防災」

f0108248_6102453.jpg
Twitter 1 Facebook Google+ はてブ 1 Pocket チャットワーク Eight Feedly

もの凄く勢力の強い台風19号(2014年)がやってきていますが、雨戸を閉めたり、物が飛ばないように固定したりと備えている方も多いと思います。

我が家でも準備をしている時にふとPC関連の対策ってなにがあるんだろうと思ったので調べてみました。(詳しい方がいらしたら補足していただけると助かります)

スポンサードリンク

停電によるトラブル

パソコンHowTo「夏、節電、雷、台風 停電が起きる前と起きた後に備える」:ビジネスお役立ち情報 ─ 大塚商会によるとデスクトップパソコンは突然の停電でハードディスクに影響がでたり、OSが壊れたりしてしまうことがあるようです。ノートパソコンのようなバッテリー内蔵型は安心してよさそう。

バッテリ内蔵のノートパソコンは、停電時でもバッテリでしばらくは駆動できる。また、雷などによる急な停電でも自動的に電源がバッテリへと切り替わり、作業中のデータを失うことはまずない。停電で大きな影響を受けるのはデスクトップパソコンだ。突然の停電は、電子機器側から見ると、動作中にコンセントから電源ケーブルを引き抜かれたのと同じ状況になる。この場合、デスクトップパソコンでは以下のような影響が想定される。

  1. 作業中のデータが消えてしまう。入力中の文書ファイルはもちろん、プリンタで出力中のデータ、インターネットからダウンロード中のデータなども消える。
  2. ハードディスクドライブ(HDD)への影響が出る。起動中はもちろん、データの書き込み中やデフラグの最中などに停電が発生すると、ファイルの一部破損や消失、最悪の場合はHDD自体がクラッシュしてしまい、二度と使えなくなってしまう可能性がある。
  3. 正常な終了処理ができないため、起動ファイルなどに異常が発生し、OSが起動しなくなるトラブルも考えられる。

/引用元:パソコンHowTo「夏、節電、雷、台風 停電が起きる前と起きた後に備える」:大塚商会

停電後の影響チェック

大塚商会のサイトによると「停電後に起動ができる」「ハードディスクをチェックする」この2点を押さえておいた方が良さそうです。起動ができなければOUTは確実ですよね。

停電でPCの電源が落ちた後の起動のドキドキ感は想像しただけでも経験したくない。

Mac OXの備え

MacでもiMacのようなデスクトップタイプは停電によってOSが壊れる事もありそうです。恐ろしすぎて想像したくないですね。windowsについては大塚商会のWEBページを参照してください。

UPSで対策

USPじゃないですよ。UPSという緊急時に蓄電池から一時的に給電してくれる道具があるそうです。

簡単にできる停電対策が、UPS(無停電電源装置)の導入です。UPSは、コンセントとパソコンの間にはさんで接続することで、停電時にはあらかじめ充電しておいた蓄電池から、パソコンに数分間給電します。瞬停であれば、UPSの蓄電池が残っているうちにコンセントからの給電が再開されるのでそのままパソコンが使用できますし、しばらく停電が続くようなら、UPSからの給電が続いている間に通常の手順でデータを保存しパソコンの電源を切ることで、損害を防ぐのです。/引用元:第27回 雷対策は万全ですか? −瞬停と過電流からパソコンを守ろう−|テクの雑学|TDK Techno Magazine

落雷によるトラブル

第27回 雷対策は万全ですか? −瞬停と過電流からパソコンを守ろう−|テクの雑学|TDK Techno Magazine

第27回 雷対策は万全ですか? −瞬停と過電流からパソコンを守ろう−|テクの雑学|TDK Techno Magazineより参照

家の近くに落雷があった場合にも「過電流(落雷によって一時的に電力線に大きな電流が流れる現象)」によってもトラブルが起こるようです。

誘導雷は、建物や電柱などに落雷することで、その付近に強い電磁界が生じる現象です。その電磁界の中に導線(電力線や電話線など)があると、電磁誘導現象による誘導電流が発生して、大きすぎる電流が流れます。この電流が、コンセントやモジュラージャックを通じて電子機器に流れると、機器が故障します。半導体を多く使った電子機器は電流の変化に弱いため、一般の家電製品は無事でもパソコンやモデム、ターミナルアダプターなどの電子機器は故障してしまいます。/引用元:第27回 雷対策は万全ですか? −瞬停と過電流からパソコンを守ろう−|テクの雑学|TDK Techno Magazine

サージプロテクターで対策

電流のことを「サージ」と呼ぶそうなのですが、落雷によって電流(サージ)が流れて来た際に、その電流を機器の内部で放電させたり遮断したりして、PCを守ってくれる道具が「サージプロテクター」

一番簡単な対策

雷が鳴りはじめたら、PCや電気製品の電源を切ってコンセントを抜く!笑

定期的にPCのバックアップを取っておくこともお忘れなく。

この記事が良いと思ったらシェアしてください

Pocket

御社のターゲット像を明確にする!ペルソナ作成シート

ペルソナ作成シート

WEBマーケティングで重要なのが「相手は誰?」というターゲット像を明確にすることです。

そこでWEBサイトを訪問する人は誰?企業ブログを訪問する人は誰?SNSで繋がりたい人は誰?これらターゲット像を明確にするための「ペルソナ作成シート」を【無料】で配布しています。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

f0108248_6102453.jpg

この記事に「いいね」と思ったらフォローしてね!


この記事を読んだ方におすすめの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

  • ソーシャルメディア活用チェックシートのダウンロード
  • ペルソナ作成シートのダウンロード
  • @webmaster_note
  • Instagram

最新記事一覧

あなたにオススメの記事

ピックアップ記事一覧

カテゴリー

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事