WEBマスターの手帳 > ブログ > macで画面を撮影する時に使える3つのショートカットキー

ブログ

2014年10月6日

macで画面を撮影する時に使える3つのショートカットキー

Twitter 1 Facebook Google+ はてブ 1 Pocket チャットワーク Eight Feedly

macユーザーの人なら「ショートカットキー」はご愛用のことと思います。便利ですよね。やろうと思えばマウスを使わなくても事が済む時もあるくらいですもんね。

とはいえ、頻繁に使っていないと「あれ?どうやるんだっけ?」と忘れてしまうことも。今回は見事に自分が忘れてしまった画面を撮影する(スクリーンショット)ショートカットキーのメモ書きです。

スポンサードリンク

画面のスクリーンショットを撮りたい

ブログを書く時やセミナー資料を作る時など「撮影する範囲を指定して撮影」をすることが多く、他の撮影ショートカットキーをど忘れしていましました。

スクリーンショットとは、「パソコン画面を撮影すること」です。iPhoneであれば「スリープボタン+ホームボタンの同時押し」で撮影出来ますよね。それのmac版です。

画面全てを撮る

control+command+3の同時押し

macの画面を撮影する

撮影する範囲を決めて撮影する

control+command+4の同時押し。その後、撮影範囲をドラッグで選択

macの画面を範囲を指定して撮影する

選んだウィンドウだけを撮影

control+command+4+shiftの同時押し。その後、撮影するウィンドウを選択

macの画面でウィンドウを選んで撮影する

この記事が良いと思ったらシェアしてください

Pocket

御社のターゲット像を明確にする!ペルソナ作成シート

ペルソナ作成シート

WEBマーケティングで重要なのが「相手は誰?」というターゲット像を明確にすることです。

そこでWEBサイトを訪問する人は誰?企業ブログを訪問する人は誰?SNSで繋がりたい人は誰?これらターゲット像を明確にするための「ペルソナ作成シート」を【無料】で配布しています。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

この記事に「いいね」と思ったらフォローしてね!


この記事を読んだ方におすすめの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

  • ソーシャルメディア活用チェックシートのダウンロード
  • ペルソナ作成シートのダウンロード
  • @webmaster_note
  • Instagram

最新記事一覧

あなたにオススメの記事

ピックアップ記事一覧

カテゴリー

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事