コンテンツの質が上がる!校正・校閲、推敲ツールの「文賢」は超オススメ!【記事を読む】

YouTubeチャンネルを作成したらやるべき設定!トップページを充実させよう!

こんにちは。遠藤(@webmaster_note)です。YouTubeチャンネルを作成したら、ぜひともやってもらいたい設定があります。

チャンネルアートを設定しよう

Youtubeチャンネルのヘッダー

YouTubeチャンネルでチャンネルロゴを設定している方は多いですが、チャンネルアート(カバー画像)も設定していますか?Facebookページでカバー画像無しの状態にはしてないですよね?YouTubeチャンネルもちゃんと設定しましょう。

参考記事:YouTubeのチャンネルのデザイン変更でカバー画像にも計画性が必要になった
チャンネル アート – YouTube ヘルプ

概要設定を設定しよう

Youtubeチャンネルリンク編集

YouTubeチャンネルに表示する「リンク」もちゃんと設定しておきましょう。ホームページやブログ、Facebookページ、Twitterなど。

ウェルカム動画

ウェルカム動画の設定

あなたのYouTubeチャンネルに初めて訪問した人やチャンネル登録をしていない人に向けての「挨拶動画」を設定しましょう。

どんなチャンネルなのか、どんな内容の動画があるのかなど「YouTubeチャンネルの説明」を短く動画にして載せましょう。

動画コンテンツをカテゴリー分けして、整理しよう

YouTubeチャンネルで再生リストを作ってカテゴリー分けする

YouTubeチャンネルで動画コンテンツが整理して表示されていないチャンネルが意外とおおいのですが、これはかなりもったいない。

ビジネスブログのカテゴリーページを侮るなかれ超良質コンテンツの原石だ」でブログ記事をカテゴリー分けしましょう。と書きましたが、YouTubeチャンネルでも同じです。

動画をカテゴリー分けせずにただアップロードしていたのでは、動画がチャンネル内で埋もれてしまい、見つけづらくなってしまいます。

再生リストを作ろう

YouTubeチャンネルのトップページには「セクション」として、色々な情報が載せられます。

Youtubeでセクションを表示させる

YouTubeチャンネルで動画をカテゴリー分けして、整理して表示させるには、「再生リスト」を使うのがお勧めです。再生リストを使うメリットは、また次の機会に。

ただし、トップページに表示できるセクション数に限りがあるので、ご利用は計画的に。

Youtubeでセクションを追加する

サムネイル画像を入れる

YouTubeチャンネルに限った話ではありませんが、動画のサムネイル画像は1つ1つ作りましょう。

  • 顔のドアップ
  • キャッチコピー
  • あなたのチャンネルの動画だと分かるアイコン

サムネイルに必要だといわれているポイントはいくつかありますね。これらも時間とともに風化します。今はみんな(投稿側も視聴者側も)ギリギリ見飽きていないので、大事だと言われるポインンとも有効ですが、いずれ「それが普通」になると効果はなくなるでしょう。

関連動画を設定する

YouTubeチャンネルのトップページを作る所とは少しズレますが、関連動画の力を甘く見てはいけません。

あなたの動画を観られたときに表示される関連動画に、あなたの動画が並んでいないのは、とてつもない機会損失です。

どれぐらい機会損失かというと、あなたのブログでブログ記事に関連記事を表示してますよね?そこに赤の他人(下手したらライバル)の記事が表示されているのと同じです。

やるべき設定をして、効果を高めよう

成功しているYouTubeチャンネルは、どのチャンネルでも、設定で手を抜かずに、細かいところまで設定がされています。

どの設定も、難しいものではありません。よりよいYouTubeチャンネルにするために、ぜひ設定をしておいてくださいね。