WEBマスターの手帳 > Webサイト作成 > WordPress > WordPressでWEBサイトのサムネイル付きリンクを簡単に表示できるプラグイン【Browser Shots】

2013年12月20日

WordPressでWEBサイトのサムネイル付きリンクを簡単に表示できるプラグイン【Browser Shots】



リンク付きのスクリーンショットを作りたい

ブログを書いていると、ただリンクを張るのではなく、 リンク先のWEBサイトのスクリーンショットを表示させたいと思うときがあります。

有名なものだと「ShareHtml」がありますね。 ブックマーク機能を使って、簡単にWEBサイトのサムネイル画像付きのリンクを作ることができます。

↓これが作れます。

ShareHtml

イメージ画像

参考記事:ShareHtmlとFocusHtmlもリニューアルしました♪ | 普通のサラリーマンのiPhone日記

Browser Shots

WordPressのプラグインの中でオススメなのが「Browser Shots」です。 記事の投稿ページでURLを入れるだけで簡単にリンク付きのWEBサイトのスクリーンショットが作成できます。

使い方

インストール>有効化すると記事投稿ページにカメラのアイコンが追加されます(プレビューモードの場合)
Browser Shots
クリックすると横幅サイズの指定の画面が出ます。自分の記事の幅に合わせてサイズ指定します。

リンク先のURLを入れます。出来上がり!あまりにも簡単なので、この記事の文字数が少ない…

関連用語:

この記事をシェアして頂けると嬉しいです


Webサイトのターゲット像を明確にする【ペルソナ作成シート】

ペルソナ作成シート

あなたのWebマーケティングをよりレベルアップさせよう!

Webサイトや企業ブログ、SNSであなたが相手にするのはどんな人か?それを明確にするための「ペルソナ作成シート」を無料でプレゼントいたします。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

あなたにオススメする記事

この記事を書いた人

遠藤 聡

中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。

具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

最新記事一覧

カテゴリー

ピックアップ記事一覧

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事