WEBマスターの手帳 > WEBサイト作成 > WordPress > 【特選】wordpressでブログ記事を書いた人を表示するのに使える4つのブラグイン

WordPress

2014年1月10日

【特選】wordpressでブログ記事を書いた人を表示するのに使える4つのブラグイン

ID-100200200.jpg
Twitter 1 Facebook Google+ はてブ 1 Pocket チャットワーク Eight Feedly

スポンサードリンク

ブログ記事に「誰が書いたか」を表示する

【ブログで記事ごとに著者情報を表示させるのに役立つWordpressプラグインFancier Author Box by ThematoSoup】は、複数人でブログを書いている人向けに書いたのですが、意外と記事を書いているのが一人の方でも表示させたいと思っている方が多いようです。

Fancier Author Box by ThematoSoupと同じように「著者表示」できるプラグインを選りすぐってご紹介します。

Fancier Author Box by ThematoSoup

割愛します!笑
ブログで記事ごとに著者情報を表示させるのに役立つWordpressプラグインFancier Author Box by ThematoSoupをご参照ください。

Fanciest Author Box($10)

Fancier Author Box by ThematoSoupの豪華版といった感じです。各ソーシャルメディアアカウントのフォロータグを追加できます。
WordPress – Fanciest Author Box | CodeCanyon

Custom About Author

シンプルで洗練された印象で個人的には好きな感じです。
Custom About Author « WordPress Plugins

Author Box with Different Description

Custom About Authorに近いですね。レイアウトが多少違うのでお好みに合わせて使ってみてください。
Author Box Plugin With Different Description « WordPress Plugins

どのプラグインもwordpressのアカウント情報を元に表示をしますので、ユーザー>プロフィール設定で「プロフィール情報」やソーシャルメディアのアカウント情報を登録してください。

この記事が良いと思ったらシェアしてください

Pocket

御社のターゲット像を明確にする!ペルソナ作成シート

ペルソナ作成シート

WEBマーケティングで重要なのが「相手は誰?」というターゲット像を明確にすることです。

そこでWEBサイトを訪問する人は誰?企業ブログを訪問する人は誰?SNSで繋がりたい人は誰?これらターゲット像を明確にするための「ペルソナ作成シート」を【無料】で配布しています。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

ID-100200200.jpg

この記事に「いいね」と思ったらフォローしてね!


この記事を読んだ方におすすめの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

  • ソーシャルメディア活用チェックシートのダウンロード
  • ペルソナ作成シートのダウンロード
  • @webmaster_note
  • Instagram

最新記事一覧

あなたにオススメの記事

ピックアップ記事一覧

カテゴリー

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事