動画で学ぶ【SEO対策 入門講座】Google検索で上位表示するための基礎コース|Udemy

継続は力なり!企業ブログ(オウンドメディア)の更新を続ける6つの方法

継続は力なり!企業ブログ(オウンドメディア)の更新を続ける6つの方法

中小企業ぐらいの規模の会社であれば、企業ブログを更新することも「仕事の1つ」となって、更新が滞ることはそうそうないと思います。社員持ち回りで投稿するなどの対策もとれます。

ですが小規模企業の場合、ただでさえ本業で手一杯なのに、ブログの更新までやっていられない!他にやらなければならないことが山のようにある!とブログを更新するということの優先順位が下がりやすい。

企業ブログ更新を続けるのは生命線

企業ブログで多くの人がつまづくのが「更新を続ける」ことだと思います。更新を続けることができるかどうかは企業ブログ(オウンドメディア)の生命線といっても過言ではありません。

これなくして成功はありえないと言っても過言ではないと思います。そこで今回は更新を続けるための方法を幾つか紹介したいと思います。

書き続けられるテーマを選ぶ

そもそも論になってしまいますが、ブログをスタートする時点で「書き続けられるテーマ」で始めることが重要です。アクセス数が稼げそうだからと自分の専門外のことや好きでもないことをテーマにしてブログを始めてしまうのはNGです。

行動そのものを目標にする

ブログを公開してすぐの場合では、アクセス数や上位表示を目標にするとなかなか結果が伴わなくて挫けてしまうこともあるかと思います。

アクセス数や上位表示等は、自分だけで何とかなる問題ではありません。様々な外的要因が絡んできます。

そこで「行動そのものを目標にする」と同じように外的影響を受けない目標を立てるのもオススメです。

そこでアクション(行動)そのものを目標にしてしまうのがオススメです。例えば…

  • ブログにログインする
  • ブログ記事を書く
  • ブログ記事を投稿する
など、とにかく投稿することを一番の目標にしたり、それまでのアクションを目標にするのです。こうして、小さな成功を積み重ねます。

他にも「毎月の投稿数」を指標にするのもオススメです。

勝手にライバルを作る

人は競争相手がいると、やる気がでます。なので、勝手に他の人のブログをライバル視してみましょう。この時に自分よりも上のライバルを見つけることが大事です。

有名なブログや更新頻度が高いブログなど勝手にライバル視してみましょう。

クオリティを求めない

人は「期待するから失望する」のです。誰でも最初はクオリティの高いブログ記事は書けません。それなのに最初から100点を期待して記事を書いてしまうと、100点の記事が書けない自分に失望してしまいます。

最初はヘタクソでいいんです。記事の投稿を重ねていくことで、記事を書くことにも慣れて、少しずつクオリティは上がっていきます。

実際に、自分の知っているだけでも40代、50代の人で企業ブログを始めて、最初は読みづらかったり記事の構成がなかったものが、更新を続けることで徐々にクオリティが上がって立派な企業ブログになった人はいます。

簡単に記事を投稿できる環境を作る

自分はMacユーザーなので「MarsEdit」というアプリを愛用しています。HTMLコードのショットカット設定など便利で、Wordpressの記事投稿ページで書くより早くかけます。

MarsEdit 4
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

ほかにもiPhoneを使っている方にオススメなのが「するぷろ」です。移動時間や、ちょっとした合間にiPhoneからブログ記事が投稿できます。

するぷろ – 迅速かつ簡単にブログを投稿できるエディタ
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: ¥600

スケジュールを決める(wordpress プラグイン)

これはWordpressでブログを書いている人にオススメです。「WordPress Editorial Calendar」というプラグインを使うと、記事投稿をカレンダーでスケジュール管理できます。

これを使ってスケジューリングするのもおすすめです。詳しくはwordpressのプラグインを使って記事の投稿スケジュール管理しよう。「WordPress Editorial Calendar」 – WEBクリエイターLabをご参照下さい。

他にもいろいろな方法があると思います。これが正解はありません。

これもダイエットと同じでプロにプレッシャーをかけてもらった方がいいかもしれませんが、できることなら、あなた自身のリズムで企業ブログを更新できる方法を編み出してください。ブログ更新が習慣化した先には、間違いなく成功がまっています!