WEBマスターの手帳 > ソーシャルメディアマーケティング > コミュニティマネージャー > Twitterの新ウィジェットの幅と高さのサイズを変える方法

Twitterの新ウィジェットの幅と高さのサイズを変える方法

PR

新しくなったTwitterウジェットはなにが変わった?

  • 埋め込んだタイムラインからほかのユーザーがつぶやく機能
  • 画像がタイムライン上に表示される
  • 選べるテーマの色がdark/lightの二種類のみに。リンクの色は選択可。

他にも変更点はありますが、とりあえずはここだけ知っておけばOKだと思います。

ホームページ(ブログ)への設置方法

ここはシンプルに解りやすく解説されている記事を参照してください
Twitter Widgets

Twitterのウィジェット「埋め込みタイムライン」を使ってみよう – MdN Design Interactive – Webデザインとグラフィックの総合情報サイト

新しくなったTwitterウジェットには幅していの項目がない

Twitterウジェットの横幅指定

横幅の指定方法

①まずはノーマルの状態で作成して

 設置用コードを取得します。
Twitterウジェット設置用コード

②設置用コードを修正
作成されたソースコードににwidthを入れれば指定できる

class=”twitter-timeline” width=”300″ height=”500″

詳細はEmbedded Timelines | Twitter Developers【英語】

関連用語: ,

この記事をシェアして頂けると嬉しいです


Webサイトのターゲット像を明確にする【ペルソナ作成シート】

ペルソナ作成シート

あなたのWebマーケティングをよりレベルアップさせよう!

Webサイトや企業ブログ、SNSであなたが相手にするのはどんな人か?それを明確にするための「ペルソナ作成シート」を無料でプレゼントいたします。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

あなたにオススメする記事

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

最新記事一覧

カテゴリー

ピックアップ記事一覧

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事