WEBマスターの手帳 > ソーシャルメディアマーケティング > コミュニティマネージャー > Yahoo!検索に新機能!「キーワード+なう」でリアルタイム検索が簡単にできるようになった

コミュニティマネージャー

2014年9月2日

Yahoo!検索に新機能!「キーワード+なう」でリアルタイム検索が簡単にできるようになった

Twitter 1 Facebook Google+ はてブ 1 Pocket チャットワーク Eight Feedly

Yahooリアルタイム検索、愛用していますか?Twitter、Facebookの投稿を検索する事ができる便利な機能ですね。

自社名やブランド名、ブログタイトルや動画のタイトルなどをキーワードにして検索するとコンテンツの拡散状況がわかります。

エゴサーチに使っている方も多いのでは。ちなみに「客 ウザい」などで検索すると炎上の火種候補がわんさか見つかります。接客業の会社は店舗のスタッフがNG投稿していないかのチェックにも使えます。

スポンサードリンク

リアルタイム検索がより手軽になった

Yahoo!now

今回の変更でYahoo!検索で「キーワード+なう」で検索するだけでリアルタイム検索結果が表示されるようになりました。

今までリアルタイム検索が使いづらかったわけではありませんが、これでリアルタイム検索がさらに広がるかも?

「リアルタイム検索」は、検索サービスとしてはYahoo! JAPANだけが提供するTwitterとFacebookの両方の投稿を閲覧できるサービスです。スマートフォンの普及やソーシャルメディアの浸透を背景にさまざまな機能の追加や改善を加え、また、アプリ版の公開などのさまざまな施策を行いながら、ユーザー数を増やし続けています。今回、「リアルタイム検索」のユーザ数が顕著な伸びを見せていることから「リアルタイム検索」による最新情報の収集のニーズが高いと判断し、「なう検索」の機能提供に至りました。/引用元:「Yahoo!検索」、手軽にソーシャルメディアの投稿を閲覧できる新機能「なう検索」を公開 / プレスルーム – ヤフー株式会社

リアルタイム検索している人は増え続けている

Yahooが公開しているグラフを見るとリアルタイム検索の月間ユーザー数は順調に伸びているようです。

リアルタイム検索 月間ユーザー数推移
※↑画像は「Yahoo!検索」、手軽にソーシャルメディアの投稿を閲覧できる新機能「なう検索」を公開 / プレスルーム – ヤフー株式会社より引用

まだ使っていないという方は、ぜひ一度使ってみることをお勧めします。

この記事が良いと思ったらシェアしてください

Pocket

御社のターゲット像を明確にする!ペルソナ作成シート

ペルソナ作成シート

WEBマーケティングで重要なのが「相手は誰?」というターゲット像を明確にすることです。

そこでWEBサイトを訪問する人は誰?企業ブログを訪問する人は誰?SNSで繋がりたい人は誰?これらターゲット像を明確にするための「ペルソナ作成シート」を【無料】で配布しています。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

この記事に「いいね」と思ったらフォローしてね!


この記事を読んだ方におすすめの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

  • ソーシャルメディア活用チェックシートのダウンロード
  • ペルソナ作成シートのダウンロード
  • @webmaster_note
  • Instagram

最新記事一覧

あなたにオススメの記事

ピックアップ記事一覧

カテゴリー

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事