はじめてのWordPress入門講座【基礎知識・基本的な使い方・トラブル対応】

コーポレートサイト&企業ブログ向けお勧めのWordPressテーマ10選【国産テーマ】

コーポレートサイト&企業ブログ向けお勧めのWordPressテーマ10選【国産テーマ】

こんにちは。遠藤です。Udemyで公開をしている「はじめてのWordPress入門講座【基礎知識・基本的な使い方・トラブル対応】」を受講してくださっている方から「お勧めのWordPressテーマはありませんか?」と質問を頂いたので、せっかくならまとめて書いておこうと思います。

今回は、HTMLやCSS、PHPなどを扱えないけど、自分たちでWordPressを使ってWebサイトを作りたい初心者さん向けにオススメのWordPressテーマを、日本の会社が提供している国産のものに絞って、コーポレートサイト向けのテーマオウンドメディア(企業ブログ)向けのテーマ、それぞれ5つずつ紹介をします。

※この記事ではアフィリエイト広告を使用しております

WordPressでテーマを選ぶときに大事なこと

テーマを紹介する前に、WordPressのテーマを選ぶときに意識をしておくべきことを3つお伝えします。

目的に合っているか

WordPressを使ってWebサイトを作るときに「なんのために作るのか」は必ず考えましょう。そして、その目的に合わせてWordPressのテーマを選びましょう。

WordPressであれば、できないことはありませんが、テーマによって「やりやすさ」が違ってきます。

例えば、コーポレートサイトで資料ダウンロードを通してリード獲得をしたいとき、テーマによっては「CTA」を簡単に設置できるものがあります。CTA機能がなくても、CTAの設置はできますが、機能があれば簡単に設置できます。

各テーマのWebサイトでは「デモサイト」として、そのテーマを使って作られたWebサイトを見ることができます。各テーマの機能を確認するだけでなく、デモサイトも確認して、自分たちが作りたいWebサイトが作れそうなのかをチェックしましょう。

扱いやすそうか

WordPressでテーマを使うときに、WordPressの操作以外に、それぞれのテーマの操作(設定)が発生します。そのため、そのテーマが使いやすいかも大事なポイントです。特にWordPressに慣れていない場合は、テーマの操作(設定)が難しいと、挫折してしまい、Webサイトが作れない事態になってしまいます。

WordPressのテーマの中には、利用する前に「使い方」のマニュアルやガイドライン、設定方法、カスタマイズ方法などを確認することができるものがあります。そういった情報を確認しながら、自分たちで扱えそうかどうかを検討しましょう。

今回は「作成のしやすさ」という評価項目を用意して、各テーマを評価していますので、参考にしてください。

サポートは充実しているか

WordPressでテーマを有効化して実装して、いよいよWebサイトを作っていくぞ!というときに「わかならないこと」が出てくると思います。そのときに、そのテーマについての丁寧なマニュアルがあったり、質問をする場があれば、わからなくて止まってしまったときに、スムーズに解決することができます。

WordPressのテーマによって、設定方法の解説やマニュアル、質問ができる「フォーラム」が用意されているものがあります。

設定方法やマニュアルのわかりやすさもチェックしておくといいと思います。

この記事におけるWordPressテーマの評価ポイント

この記事で、WordPressの各テーマを評価するための項目をいくつか設定しました。テーマ選びの参考にしてください。

日本語対応日本語フォントに対応をしているか
作成のしやすさそのテーマを使ってWebサイトを作成しやすいか
デザインの自由度素人でもデザイン面における変更の自由があるか
Gutenberg対応Gutenberg(ブロックエディタ)に対応しているか(独自のブロックがあるか)
デザインの特徴そのテーマの「デザインの特徴」
LP作成LP(ランディングページ)が作れるか
レスポンシブ対応レスポンシブ(スマートフォン)対応をしているか
SEOSEOへの対応度合い
サポートテーマに関するサポートの有無
遠藤
遠藤

WordPressを使ったWebサイト制作を仕事にしている方は、どのテーマでもカスタマイズができてデザイン面での独自性を作れると思います。「作成のしやすさ」「デザインの自由度」は、あくまでも「初心者や素人さんにとって」とご理解ください。

コーポレートサイトに使えるWordPressテーマ

Emanon

日本語対応
作成のしやすさ
デザインの自由度
Gutenberg対応
デザインの特徴シンプル
LP作成
レスポンシブ対応
SEO
サポートマニュアルあり
価格Emanon Premium:27,800円、Emanon Business:12,800円など
遠藤聡
遠藤聡

法人サイトに特化したWordPressテーマです。ランディングページ作成やCTA機能なども備わっており、Webマーケティングに取り組んでいきたい会社さんにオススメです!「お名前.com レンタルサーバー」と提携した販売もされています。Emanon Premiumは少しクセがあるので、初心者には難しいと感じるかもしれません。

Arkhe

日本語対応
作成のしやすさ
デザインの自由度
Gutenberg対応
デザインの特徴シンプル
LP作成
レスポンシブ対応
SEO
サポートフォーラムあり
価格6,600円/年間 (買い切りは5,500円で、テーマのアップデートなし)
遠藤聡
遠藤聡

Arkhe専用のブロックライブラリがあり、コピーしてブロックエディタで貼り付けることで各パーツ(メインビジュアルやお客様の声など)を作ることができます。ページのテンプレートもあり、手軽にシンプルなWebサイトを作ることができます。

Arkheの購入ページ

JIN:R

日本語対応
作成のしやすさ
デザインの自由度
Gutenberg対応
デザインの特徴おしゃれ、かわいい
LP作成
レスポンシブ対応
SEO
サポートオンラインコミュニティ、マニュアル、フォーラム
価格19,800円
遠藤聡
遠藤聡

デザインテンプレートが多数用意されており、パーツごとにWebサイトを作る必要がありません。すぐにWebサイトを公開したい方にオススメです。ブログ向けですが、士業や店舗のWebサイトとしても利用できます。「ConoHa WINGレンタルサーバー」と提携した販売もされています。

JIN:Rの購入ページ

Snow Monkey

日本語対応
作成のしやすさ
デザインの自由度
Gutenberg対応
デザインの特徴特になし(汎用性が高い)
LP作成
レスポンシブ対応
SEO
サポートオンラインコミュニティ、フォーラム
価格¥16,500 / 年(試用が可能)
遠藤聡
遠藤聡

パターンライブラリーが用意されており、コピペで「ヘッダー」や「セクション」などを表示させることができます。コーポレートサイトで必要になる基本的な項目がパターンライブラリーで用意されているので、手軽にWebサイトを公開できます。デザインの汎用性も高く、デザイン面で独自性を出すことも可能です。

Snow Monkeyの購入ページ

Lightning

日本語対応
作成のしやすさ
デザインの自由度
Gutenberg対応
デザインの特徴シンプル
LP作成
レスポンシブ対応
SEO
サポートオンラインコミュニティ、フォーラム、プライベートサポート
価格無料版あり。ライセンス版は9,900円/年〜
遠藤聡
遠藤聡

WordPress公式ディレクトリに登録されているテーマです。WordPressの管理画面内にある「テーマ」から新規インストールができます。デフォルトのデザインがあり、一般的なコーポレートサイトはすぐに作れます。利用者も多く、どこかで見たことがあるデザインかもしれません。独自プラグイン(有料)を利用すれば、Webサイトを作り込むこともできます。

Lightningの購入ページ

オウンドメディア(企業ブログ)に使えるWordPressテーマ

SWELL

日本語対応
作成のしやすさ
デザインの自由度
Gutenberg対応
デザインの特徴シンプル、かわいい、おしゃれ
LP作成
レスポンシブ対応
SEO
サポートマニュアル、フォーラム
価格¥17,600
遠藤聡
遠藤聡

デザインのきせかえファイルが6パターン用意されています。独自ブロックもあり、ブロックエディタで簡単に使用することができます。表示速度の高速化を売りにしているのも特徴です。コーポレートサイトにも対応可能です。

SWELLの購入ページ

SANGO

日本語対応
作成のしやすさ
デザインの自由度
Gutenberg対応
デザインの特徴ゆるふわ、かわいい、おしゃれ
LP作成
レスポンシブ対応
SEO
サポート使い方ガイド、フォーラム
価格¥14,800
遠藤聡
遠藤聡

当Webサイトでも使用しているテーマです。450種類以上のブロックが用意されており、ブロックエディタにコピペで利用することができます。手軽におしゃれなブログを作りたい方にオススメです。

SANGOの購入ページ

THE THOR

日本語対応
作成のしやすさ
デザインの自由度
Gutenberg対応
デザインの特徴おしゃれ、スタイリッシュ
LP作成
レスポンシブ対応
SEO
サポートメールサポート、マニュアル、フォーラム
価格テーマ&サポートプラン:16,280円、らくらくサーバーセットプラン:30,140円
遠藤聡
遠藤聡

ブロガー向けのテーマです。アフィリエイトや広告など収益に特化しています。SEOに強いことを売りにしているのも特徴です。デザインもテンプレートが9つ用意されており、ダウンロードして利用することができます。レンタルサーバーの「ConoHa WINGレンタルサーバー」や「お名前.com レンタルサーバー」と提携した販売もされています。

THE THORの購入ページ

AFFINGER6

日本語対応
作成のしやすさ
デザインの自由度
Gutenberg対応
デザインの特徴スタイリッシュ
LP作成
レスポンシブ対応
SEO
サポートマニュアル
価格14,800円
遠藤聡
遠藤聡

ブログ向けのテーマです。「収益化」に特化しているのが特徴。カラーパターン12種、デザインパターン5種が用意されており、選択するだけで設定ができます。デザインにこだわって作り込むよりも、手軽に企業ブログを始めたい方にオススメです。

AFFINGER6の購入ページ

Cocoon

日本語対応
作成のしやすさ
デザインの自由度
Gutenberg対応
デザインの特徴シンプル
LP作成
レスポンシブ対応
SEO
サポートフォーラム
価格無料
遠藤聡
遠藤聡

無料で利用ができるブログ向けのテーマです。背景色や見出しなどのデザインが変更できる「スキン」が用意されており、選択するだけでブログの印象を変えることができます。無料なので予算がない方にはオススメです。

Cocoonのダウンロードページ

まとめ

今回はコーポレートサイト向けのテーマ、オウンドメディア(企業ブログ)向けのテーマ、それぞれ5つずつ紹介をしました。

WordPressのテーマは、ここで紹介した以外にも無数にあります。Webサイト制作会社に依頼をすれば、御社だけのオリジナルテーマを作成することもできます。

Webサイトの目的や予算、担当者さんのレベルに合わせて、WordPressテーマを選んで、素敵なWebサイトを作っていってください!