WordPressの保守サービスあります!バックアップ、セキュリティ対策はコチラ

Twitterのメルマガ機能「Revue」がタイムライン(ツイート)から購読できるようになった!

Twitterのメルマガ機能「Revue」がタイムライン(ツイート)から購読できるようになった!

こんにちは。遠藤(@webmaster_note)です。Twitterのメルマガ機能「Revue(レヴュー)」の進化が止まりません!

Twitterのプロフィール画面の「購読ボタン」表示だけでなく、タイムラインからでも購読ができるようになりました!

Twitterのタイムラインからでもニュースレターが購読できる!

Twitterのニュースレーター機能「Revue」の購読が、タイムラインからもできるようになりました!正確にはツイートに購読ボタンが表示されるようになりました!

2021年10月23日にRevueの公式アカウントがツイートで発表しました。

これにより、RevueのURLをツイートに貼ると、自動で購読ボタンが表示されるようになりました。

Revueの購読ボタンがツイートに表示される

現時点で、購読ボタンが表示されるのはブラウザ版のみで、モバイルアプリでは表示されません。ですが、Revueは近いうちにiOS、Androidでも表示されると伝えています。

ニュースレターを見た人には購読ボタンが表示される

Revueで配信したニュースレターをTwitterにシェアしたときに、そのツイート経由でニュースレターを見た人には、ツイートに購読ボタンが表示されます。

ニュースレターを見た未購読に人に対する購読のリマインドですね。

Twitterでニュースレター配信する環境が整っていく

TwitterがRevueを買収した当初は、ニュースレターを配信するのにRevueを選ぶメリットがほとんどありませんでした。

その後、プロフィールページに購読ボタンが表示され、Twitterアカウントを使ってニュースレターを購読できるようになりました。

そして、ツイートに購読ボタンが表示されるようになり、Twitterと親和性の高いニュースレター配信ツールとして整ってきました。

あとは、購読者がTwitter上でニュースレターの通知を受け取れたり、読めるようになれば完璧ですね。