WordPressの使い方、管理、保守、トラブル対応がわかる!はじめてのWordPress入門講座

Spotifyが「Greenroom」を公開!Clubhouseのようなトーク配信サービスが登場!

Spotifyが「Spotify Greenroom」を公開!Clubhouseのようなトーク配信サービスが登場!

こんにちは。遠藤(@webmaster_note)です。音楽配信サービスの「Spotify(スポティファイ)」が新しいサービス「Spotify Greenroom」を公開しました!

Clubhouse(クラブハウス)や、TwitterのSpaces(スペース)のような、トーク(会話)の音声をライブ配信できるサービスです。

SpotifyのGreenroom

Spotify Greenroom

Greenroomは、Spotifyが2021年6月17日(現地時間)にソーシャルオーディオアプリとして公開をした、リアルタイムの音声配信サービスです。

ユーザーは、ルームを作って、そこで、1人または複数人での会話をライブ配信することができます。

Spotifyとしては、音楽やスポーツ、カルチャーなどをテーマとした、トークを想定しているようです。

Greenroomは、スマートフォンアプリで利用をすることができます。iOSAndroidでアプリが公開されています。

Spotify Greenroom

Greenroomを利用をするのには、アカウント(無料)が必要です。Spotifyのアカウントでログインをすることもできますし、Spotifyのアカウントを持っていない人は、Greenroomのアカウント(無料)を作成すると利用できます。

Clubhouseのように招待制ではありません。アカウントを作れば、誰でも利用することができます。

Greenroomのルームには、ルームを作った「ホスト」、話し手「スピーカー」、聞き手「リスナー」がいます。リスナーは、手を挙げて質問をしたり、話たりすることができます。

また、リスナーは、スピーカーに対して、ジュエリー(いいね)を贈ることもできます。ジュエリーは、スピーカーのアイコンをダブルタップすると贈ることができます。

SpotifyのGreenroom

ルームを作るには、アプリの画面下にある「Create room」をタップすると、ルームの作成画面が開きます。

SpotifyのGreenroomでルームを作る

現時点では、日本語化されていないので、ルームの作成画面も英語表記です。

Greenroomのルーム作成画面

音声メディアの広がりが続く

2020年から、ClubhouseやSpacesのような「音声配信」が盛り上がっていますね。音声配信だけでなく、ポッドキャストにも注目が集まっており、Spotifyもポッドキャストに注力をしています。

Spotifyだけでなく、AppleやFacebookもポッドキャストに注力をしており、サブスクリプションの導入なども始まろうとしています。

音声関連のサービスが充実していくなかで、今後、どれだけ盛り上がっていくのか、注目していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA