初心者向けにWordPressの使い方やトラブル対応を解説したオンライン講座の提供を開始しました!

Yahoo!プレイスとは?使い方、メリット・デメリットを簡単に解説!

Yahoo!プレイスとは?使い方、メリット・デメリットを簡単に解説!

編集部のたけのこです。店舗を運営している方や、ローカル検索の支援をしている方は、「Googleマイビジネス」の対応を行っている方も多いと思います。

そんなGoogleマイビジネスの「Yahoo!版」とも言うべき「Yahoo!プレイス」というサービスがあるのをご存知でしょうか?

今回は、「Yahoo!プレイス」の使い方などについて、簡単に説明していきます!

Yahoo!プレイスとは

Yahoo!プレイスは、Yahoo! JAPANが運営する、店舗や施設の公式情報を無料で入稿・掲載・分析できる、実店舗運営・施設運営者向けのサービスです。GoogleマイビジネスのYahoo!版と考えるとわかりやすいでしょう。

Yahoo!プレイス

出典元:Yahoo!プレイス公式サイト

入稿した店舗の情報は、Yahoo!検索・Yahoo! MAP・Yahoo!ロコ・Yahoo! BEAUTYなど、Yahoo! JAPANの各種サービスに連携され、表示されるようになります。

店舗の電話番号や住所、営業時間、衛生対策状況などの詳しい情報に加え、お店の雰囲気や商品の写真を掲載できます。新着情報の投稿もできるので、キャンペーンなどの発信にぴったりです。

アクセス状況などの分析も可能なので、ユーザーの反応に合わせて定期的に情報を改善していくことも可能です。

特筆すべきは、ヘアサロンやヘアスタイルの情報サービス「Yahoo! BEAUTY」や、お出かけ情報サイト「Yahoo!ロコ」と連携できること。

Yahoo! BEAUTYを連携し、ヘアサロンの情報とヘアスタイル・スタイリストの情報から直接店舗の案内へ繋げたり、飲食店がYahoo!ロコと連携することで、ネット予約の受付設定を行うことができます(※Yahoo!ロコ飲食予約の利用には、別途サービス契約が必要です)。

Yahoo!プレイスのメリット、デメリット

Yahoo!プレイスを利用するメリットやデメリットはどんなものでしょうか。

Yahoo!プレイスのメリット

ユーザーの取りこぼしがない

大きい利点としては、Googleとは違う層にアプローチし、ユーザーの取りこぼしを防げるところでしょう。

というのも、Yahoo!の利用者層は50代前後の方が多いとされており、デバイスもスマートフォンだけではなく、PCからの利用も多いとされています。

40代以降のユーザーに情報を届けたい場合や、PC向けのサービス(たとえば、PCの修理ショップなど)を運営している場合は、Yahoo!プレイスに取り組むのは大きなメリットになるでしょう。

また、検索エンジンのシェア率はGoogleがダントツの首位ではありますが、それでもおよそ4分の1のユーザーはYahoo!を使用しています(Statcounter Global Statsより)。

少ないように感じますが、Yahoo!プレイスを活用しないことで4人に1人のユーザーを取りこぼしていると考えると、決して無視できない割合ではないでしょうか。

ブルーオーシャンである

MEO(マップエンジン最適化)を考えた時、多くの方はGoogleマイビジネス最適化に取り組んでいますが、Yahoo!プレイス最適化に取り組んでいる方はまだまだ多くありません。ということは、早く始めることで、周りに先んじて成果を出せるということです。

ローカル検索で1番目を取るのは、Googleマイビジネスでは競争が激化しており難しいのですが、Yahoo!マイプレイスでは可能性があります。スタートダッシュを決めて早めに実績を積み始めることをオススメします。

Yahoo!プレイスのデメリット

無料のサービスであることもあり、大きなデメリットは見つからないのが現実です。

唯一、店舗が利用対象外になる場合がありますが、その業種については「一部の公共施設のほか、Yahoo!プレイスのご利用が不適当と当社が判断する業態(性風俗店などが対象となります)」と説明されているので、通常の飲食店や小売店であれば問題なく利用できると考えられます。

Yahoo!プレイスの使い方

登録申し込み

まず、「Yahoo!プレイス」から「申込ボタンをクリック」をクリックします。その際、運営している店舗が50店舗以上の場合は「50店舗以上のお申し込みはこちら」をクリックしてください。

注意事項を確認した後、申し込むサービスの選択画面にうつります。飲食店の場合は「Yahoo!ロコ」にも同時に申し込みが行えます。

Yahoo!プレイスの申し込み画面

続いて申し込み情報の記入を行います。全てのフォームを漏れなく正確に記入しましょう。

Yahoo!プレイスの申し込み情報の入力

利用規約を確認・同意し、「お申し込み情報を登録」ボタンをクリックすると、登録申し込みの完了です。

Yahoo!プレイスの申し込み完了

電話による審査

申し込み後、3〜7日程度で審査のための電話が登録した電話番号にかかってきます。この電話では、店舗情報の確認などが行われます。

登録の完了

審査の結果はメールで届きます。無事通過したら、管理画面にログインし、不足している情報や、写真などの追加を行いましょう。情報が充実しているほど、検索結果で上位に表示されやすくなります。

まとめ

業態によっては「Googleマイビジネスだけで十分!」とも言えないのがローカルビジネスの難しいところ。

たとえば病院や整骨院、リサイクルショップなど、さまざまな層にアプローチしたいお店や施設を運営しているのであれば、Yahoo!プレイスを導入することはかなりオススメです。

操作もわかりやすいので、ぜひ導入を検討してみてくださいね!