コンテンツの質が上がる!校正・校閲、推敲ツールの「文賢」は超オススメ!【記事を読む】

Skypeで声を出さずに「リアクション」が取れる!会話を遮らずに「いいね」や「ハート」が送る方法

Skypeで「リアクション」が取りやすくなった!会話を遮らずに反応できるよ!

こんにちは。遠藤(@webmaster_note)です。Skypeでビデオ会議をしているときに、声に出さずにリアクションが取れるのをご存知ですか?

複数人で、ビデオ会議をしているときに、自分以外の誰かが話していることに対して、声を出して反応をすると、会話がゴチャゴチャしますよね。

参加者が多い場合に、それぞれが「いいですね!」「わかります!」「えーそれはちょっと嫌」など、声に出して反応をすると、収拾がつなかなくなってしまいます。

そうはいっても、話に対して全く反応をしないと、それはそれで会話が一方通行になってしまいますよね。

Skypeのリアクション機能を使えば声に出さずに反応できる!

Skyepにはビデオ通話で使える「リアクション」機能があります。チャットで「いいね」や「ハート」が送るリアクションと同じように、ビデオ通話でもリアクションを送ることができます。

リアクションを送ると、相手が見ている映像の上に「いいね」や「ハート」などの絵文字が表示されます。

Skypeのビデオ通話でリアクションを送る

ビデオ通話でリアクションを送る方法

ビデオ通話でリアクションを送る方法は、とても簡単です。

ビデオ通話をしているときに、画面下に表示されている「リ」をクリックします。

Skypeのビデオ通話の画面でリアクションをクリックする

送れるリアクション(絵文字)が表示されます。あとは送りたいリアクション(絵文字)をクリックするだけです。

Skypeのビデオ通話でリアクションを送る方法

ビデオ通話で会話を遮らずにリアクションを取ろう

ビデオ通話のリアクション機能を使えば、声を出さずに反応をすることができます。

ビデオ通話では、リアルな対面での会話とは異なり、参加者の各々が好き勝手には声を出してしまうと、混乱してしまいます。

リアクション機能をうまく使って、スムーズなビデオ通話にしていきましょう!