コンテンツの質が上がる!校正・校閲、推敲ツールの「文賢」は超オススメ!【記事を読む】

Zoomでライブ配信のボタンが表示されない時の対処とライブ配信方法

Zoomでライブ配信のボタンが表示されない時の対処とライブ配信方法

こんにちは。遠藤(@webmaster_note)です。新型コロナウィルスの影響で、Zoomを使ってライブ配信をする会社が、増えてきましたね。

Zoomは有料プラン(プロ/月額2,000円)の契約をすると、ライブ配信機能が使えるようになります。

ライブ配信機能を使えば、OBSなど配信ソフトを使わずに、Zoomから直接、YouTubeライブやFacebookライブなどを配信することができます。

Zoomでライブ配信をする

プロ版の契約をしたのにライブ配信機能が使えない?!

Zoomを使ってライブ配信をしたいのでプロ版の契約をしたけど、Zoomの画面にライブ配信のボタンが表示されない!と慌ててしまうことがあるかもしれません。

本来は、Zoomのミーティング画面の下に「詳細」という項目が表示されて、そこからライブ配信をはじめることができます。

Zoomのミーティング画面からライブ配信をする

ですが、Zoomの設定によって、プロ版に契約をしても「詳細」が表示されない場合があります。

Zoomのミーティング画面に表示されるメニュー

そんな時は、Zoomの設定を確認しましょう。

Zoomの設定を確認する

Zoomの設定を開いたら「ミーティングにて(詳細)」を見ましょう。ここに「ミーティングのライブストリーム配信を許可」という項目があります。

この「ミーティングのライブストリーム配信を許可」がオフ(グレーになっている)だと、ミーティング画面にライブ配信の項目が表示されません。

Zoomのミーティングのライブストリーム配信を許可を確認する

ちなみに、プロ版に契約をしていないと「ミーティングのライブストリーム配信を許可」の項目自体が表示されません。

ということで、「ミーティングのライブストリーム配信を許可」がオン(青にする)にしましょう。オンにすると配信先の選択(有効にする)もできるようになります。

Zoomでライブ配信先を有効にする

設定は以上です。ミーティング画面を開いて、画面下のメニュー項目に「詳細」としてライブ配信の項目が表示されていることを確認しましょう。

ZoomでYouTubeライブやFacebookライブを配信する方法

Zoomを使って、ミーティング(ビデオ通話)を、SNSでライブ配信する方法も紹介します。

まずはミーティング画面で「詳細」をクリックします。

Zoomのミーティング画面からライブ配信をする

ポップアップ表示で「ライブ配信先」の選択が表示されます。このとき「ライブ中」と表示されますが、実際にはライブ配信がされているわけではありません。

Zoomからライブ配信をする

今回は、YouTubeライブで配信をする場合で、話を進めます。YouTubeをクリックします。

Zoomに、YouTubeのアカウントへのアクセス権の許可を与える設定画面が表示されるので、YouTubeライブを配信したいYouTubeチャンネルを選択しましょう。

Zoomからライブ配信をするYouTubeチャンネルを選ぶ

次にZoomにアクセス権を許可しましょう。

ZoomにYouTubeへのアクセスを許可する

ライブ配信の設定画面が表示されます。「YouTubeでのZoomミーティングタイトル」がYouTubeライブのタイトルになります。「プライバシー」で、ライブ配信の公開設定が可能です。

  • パブリック:全体公開
  • リストされていません:限定公開
  • プライバシー:非公開

設定が完了して「ライブへ」をクリックすると、YouTubeライブの配信がはじまります。

ZoomからYouTubeライブをする

この方法だと、すぐにYouTubeライブがはじまってしまうので、それを避けたい場合は、YouTubeライブのストリームURL、ストリームキーを使って、Zoomの「カスタムライブストリーム配信」からライブ配信をするといいでしょう。

YouTubeライブの配信を終わるには、Zoomミーティング画面の「詳細」で「ライブストリームを止める」をクリックしましょう。

ZoomでYouTubeライブを終了する

FacebookライブやストリームURLもできる

ZoomからはYouTube以外にも、Facebookライブ、カスタムライブストリーム配信(RTMP)も配信ができます。

配信の方法は、YouTubeライブと同じです。

Facebookライブの場合は、Facebookのどこで配信をするのか(タイムライン、Facebookグループ、Facebookページなど)を選択することができます。

ZoomからFacebookライブを配信する

カスタムライブストリーム配信を使えば、ストリームURLとストリームキーを使ったライブ配信もできるので、YouTubeやFacebook以外のサービスでもライブ配信ができます。

WEBマスターの手帳を読んでくれている人ならご存知の「Restream.io」を使って、同時配信もできますね。