コンテンツの質が上がる!校正・校閲、推敲ツールの「文賢」は超オススメ!【記事を読む】

外付けSSD(SanDisk ポータブルSSD)に乗り換えたら快適すぎて、今まで使っていなかったことを後悔した話

外付けSSD(SanDisk ポータブルSSD)に乗り換えたら快適すぎて、今まで使っていなかったことを後悔した話

こんにちは。遠藤(@webmaster_note)です。先日、Macのストレージが満杯になってしまい、ストレージを空けるために、外付けSSDにデータを移しました。

そのときに購入した外付けSSDが、これまで使わなかったことを後悔するほどに衝撃だったので、紹介します。

小さい!軽い!SanDisk ポータブルSSD(2TB)

SanDisk ポータブルSSD(2TB)

今回、私が購入したのは「SanDisk ポータブルSSD(容量:2TB)」です。

AirPods Proのケースと比べても、サイズが小さく(9.6cm x 5cm)、重さも38.8gと、AirPods Proのケース(重量:45.6g)よりも軽いです!

USB-C端子のケーブルが付属しています。Type-Aに接続できる変換アダプターも付属されています。私は、MacBook ProなのでType-Cのケーブルを利用しています。

SanDisk ポータブルSSDの付属品

私は、SanDisk ポータブルSSDに感銘を受けて、これまで使っていた外付けHDDを処分(↓処分した外付けHDDたち)して、SanDisk ポータブルSSDに乗り換えました。

外付けHDDを処分

HDDとSSDの違い

ざっくりとHDDとSSDの違いを書いておきます。さらに詳しく知りたい人はググってください。

外付けHDD

HDDはHard Disk Drive(ハードディスクドライブ)の略称です。プラッタと呼ばれる円盤ディスクに電磁気で書き込む機器です。

一般的に広く普及していおり、保存できる容量が大きくても、SSDに比べて安く手に入れることができます。

ただ、衝撃に弱く、データが消えたり、データが損傷してしまうことがあります。ディスクに書き込む、読み込む際の駆動音や振動、発熱もあります。

ポータブルの外付けHDDも増えましたが、外部からの電力供給(AC電源でコンセントにつないで使う)が必要な場合もあります。

容量に対する価格だけでみれば、外付けHDDの方が、圧倒的に優位性があります。

外付けSSD

SSDはSolid State Drive(ソリッドステートドライブ)の略称です。プラッタ(円盤ディスク)ではなく、半導体素子メモリにデータを書き込む機器です。

HDDに比べて、衝撃に強く、発熱や消費電力が少なく、駆動音や振動はほとんどありません。重さも軽いです。

さらにHDDに比べて、書き込み速度や読み込み速度(データの転送速度)が、かなり早いのも特徴です。

SSDは価格が高いのがネックです。例えば、SanDisk ポータブルSSD(容量:2TB)は31,315円です。同じ3万円を出す場合、外付けHDDであれば、容量が8TBで22,200円(【Amazon.co.jp 限定】BUFFALO 外付けハードディスク)を買って、お釣りがきます。

SanDisk ポータブルSSDを買って良かった

最後に、SanDisk ポータブルSSDを購入して良かったと満足している点です。

持ち運びが楽!

SanDisk ポータブルSSDは、やはりサイズが小さくて、軽いので、普段、カバンに入れて持ち運んでも、全く苦になりません

外で仕事をしても問題がない様に、DropboxやGoogleドライブを使っていますが、SanDisk ポータブルSSDほど小さくて軽ければ、持ち運び用にも十分に使えます。

乱暴に扱えば壊れるでしょうが、SSDはHHDに比べて衝撃にも強いので、ポータブルHDDを持ち歩くより安心感はありそうです。

特に、SanDisk ポータブルSSDは、IP55規格に対応していて防滴、防塵性能もあります。

SSDはデータ転送が早い!

SSDは、データ転送の速度が本当に早いです!Macから外付けHDDを開くときにかかるスピードと、SanDisk ポータブルSSDを開くときのスピードは歴然の差があります。

SanDisk ポータブルSSDは、Mac内のフォルダを開くのとほぼ同じスピードで、開くことができます。

外付けHDDに動画データを入れて、その動画データを編集しようとすると、読み込みに時間がかかる(マウスポインターがクルクルする)印象が強くありました。

それが、SanDisk ポータブルSSDは、さすがはSSD!データ転送のスピードが早くて、保存されている動画データを、読み込んで編集するのに、全くストレスがありません!

普段、ノートパソコンに外付けHDDを接続していて、ノートパソコンの動作が重くなると感じている人は、ぜひ外付けSSDを試してみてください。きっと、今まで外付けSSDを使っていなかったことを後悔すると思います。