WEBマスターの手帳 > コンテンツマーケティング > 動画マーケティング > YouTubeの「ぼかし機能」で特定の人物の顔にだけ「モザイク」を入れられる!

YouTubeの「ぼかし機能」で特定の人物の顔にだけ「モザイク」を入れられる!

YouTubeの「ぼかし機能」で特定の人物の顔にだけ「モザイク」を入れられる!

動画をYouTubeにアップロードするときに、人の顔や車のナンバーなど「ぼかし(モザイク)」を入れたいときってありますよね。

以前からYouTubeの編集機能に「ぼかし機能」があったのはご存知でしょう。この「ぼかし機能」がパワーアップして、超優秀な便利ツールになりましたよ!



特定の人の顔にだけ「ぼかし」をかけられる!

新たに追加された「顔のぼかし処理」を使うと、YouTubeにアップロードした動画から、自動で人物の顔を検出され、ぼかしをかけたい人の顔を選ぶだけで、選んだ人の顔にだけ「ぼかし(モザイク)」をかけることができます。

これまでYouTubeの「ぼかし処理」では、すべての人の顔にぼかしがかかってしまうため、使い勝手が悪かったのですが、一気に便利ツールになりました。

すでに公開されている動画でも使うこともできます。

顔のぼかし処理のやりかた

「顔のぼかし処理」のやり方は、ぼかし処理をしたい動画の編集画面を開き「動画加工ツール」→「ぼかし効果」を選びます。

youtubeの顔ぼかし処理のやりかた

「顔のぼかし処理」の右に表示されている「編集」をクリックします。顔の検出処理が始まるので、処理が終わるまで待ちましょう。

顔の検出処理

顔の検出が完了すると、検出された人物の顔が表示されますので、ぼかし処理をしたい人物をクリックすればOKです。

YouTubeの顔ぼかし処理2

YouTubeは、顔の検出が完璧でない場合や、ぼかし処理が完璧でない場合があるので、プレビューで確認することを推奨しています。

YouTube Engineering and Developers Blog: Blur select faces with the updated Blur Faces tool

出典元:YouTube Engineering and Developers Blog: Blur select faces with the updated Blur Faces tool

動画の編集時に、人物の顔にぼかし処理をするのは、結構手間がかかります。ですが、YouTubeの機能をうまく使うことで、その手間を減らすことができますね。

車のナンバーには「カスタムぼかし」を使う

YouTube Creator Blog: Blur moving objects in your video with the new Custom blurring tool on YouTube

出典元:YouTube Creator Blog: Blur moving objects in your video with the new Custom blurring tool on YouTube

ちなみに人の顔ではなく、車のナンバーや物体には「カスタムぼかし」が便利です。

移動している車など、動画内で選択した範囲にある物体を自動追従して、ぼかし処理をしてくれます。

YouTubeのぼかし機能は優秀ですね!

関連用語:

この記事をシェアして頂けると嬉しいです


Webサイトのターゲット像を明確にする【ペルソナ作成シート】

ペルソナ作成シート

あなたのWebマーケティングをよりレベルアップさせよう!

Webサイトや企業ブログ、SNSであなたが相手にするのはどんな人か?それを明確にするための「ペルソナ作成シート」を無料でプレゼントいたします。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

あなたにオススメする記事

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

最新記事一覧

カテゴリー

ピックアップ記事一覧

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

    まだデータがありません。

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事