WEBマスターの手帳 > ソーシャルメディアマーケティング > コミュニティマネージャー > Facebookグループに別のFacebookグループを表示できるようになった!

Facebookグループに別のFacebookグループを表示できるようになった!

Facebookグループに別のFacebookグループを表示できるようになった!

Facebookグループの管理人をしている方は、すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、Facebookグループに「管理者のおすすめ」として、別のFacebookグループをリンクさせる(表示させる)ことができるようになりましたね。

関連のあるFacebookグループを他にも運営している場合に、その存在を知らせやすくなりました。



Facebookグループで別のFacebookグループをリンクさせる

Facebookグループで別のFacebookグループをリンクさせる

PCで見た場合でも、スマートフォンで見た場合でも画面の上部に「管理者からのおすすめ」として別のFacebookグループを表示させることができます。

Facebookグループで別のFacebookグループをリンクさせる_スマホ表示

商品やブランドごとにFacebookグループを分けている場合などで、Facebookグループの参加者に、別のFacebookグループを紹介したいときに便利な機能です。

別のFacebookグループを表示させる方法

自分が管理者になっているFacebookグループに、同じように自分が管理者になっている別のFacebookグループをリンクさせる方法は、いたって簡単です。

Facebookグループの画面を開くと、中央に「おすすめのグループ」という項目があります。

別のFacebookグループを表示させる方法

ここで「既存のグループをリンク」か「リンク済みのグループを作成」のどちらかを選びます。

既存のグループをリンク

「既存のグループをリンク」は、すでに作成されている別のFacebookグループをリンクさせたいときに使います。

自分が管理しているFacebookグループが一覧表示されるので、そこからリンクさせたいFacebookグループを選べばOKです。

既存のグループをリンク

リンク済みのグループを作成

「リンク済みのグループを作成」は、新たにFacebookグループを作って、リンクさせる場合に使います。

既存のFacebookグループの兄弟グループを作るときなどに便利ですね。

リンク済みのグループを作成

グループを適切に分類して最適なコミュニティ運営を

話題の範囲が広くなると、参加者は多くなりますが、そのぶん興味関心の幅も広がってしまい、コミュニティが盛り上がりにくいことがあります。

細かすぎてもダメですが、Facebookグループのテーマをある程度、絞った方が、参加者も会話しやすいですし、コミュニティ運営もしやすいです。

なんでも1つにまとめるのではなく、適切に分けることも大事です。そして、関連性のあるグループを「おすすめ」として表示すれば、参加する側としてもわかりやすいですよね。

この記事をシェアして頂けると嬉しいです


Webサイトのターゲット像を明確にする【ペルソナ作成シート】

ペルソナ作成シート

あなたのWebマーケティングをよりレベルアップさせよう!

Webサイトや企業ブログ、SNSであなたが相手にするのはどんな人か?それを明確にするための「ペルソナ作成シート」を無料でプレゼントいたします。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

あなたにオススメする記事

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

最新記事一覧

カテゴリー

ピックアップ記事一覧

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

    まだデータがありません。

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事