WEBマスターの手帳 > コンテンツマーケティング > 動画マーケティング > Twitterでライブ配信する!Periscope(ペリスコープ)の使い方

2016年10月27日

Twitterでライブ配信する!Periscope(ペリスコープ)の使い方

Twitterでライブ配信する!Periscope(ペリスコープ)の使い方

先日、Periscope Producerを使ってパソコンからライブ放送をする方法を解説しました。

今回はスマートフォン(iPhone)からPericopeのライブ放送をする方法を紹介します。かなり簡単なので、興味のある方はぜひトライしてみて下さい!



iPhoneからペリスコープのライブ放送をする方法

Periscope

まずはPericopeのiPhoneアプリをインストールしましょう。

Periscope
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料

アプリを起動させるとログイン画面が表示されます。電話番号でログインすることもできますが、Twitterアカウントを持っている人は「Twitterでログイン」を選択することをオススメします。

ペリスコープにログインする

初めてのログインだと「カメラ」や「マイク」「位置情報」の有効を求める表示が出ますので、カメラとマイクは有効にしましょう。ライブ配信している場所を表示させたい時は「位置情報」も有効にします。

ログインできるとホーム画面が表示されます。ここでは他の人のライブ放送を探したり、アカウントを探したりすることができます。

ライブ放送を始めるには画面下のタブ(右から2つ目)をタップします。

ペリスコープでライブ放送をする

iPhoneのカメラが起動し、ライブ放送の画面が表示されます。ライブ放送のタイトルや公開範囲の設定などをしましょう。

ペリスコープのライブ放送画面

画面上に表示されている「Public」をタップすると公開範囲の設定画面が表示されます。特定のアカウントだけが視聴できる「限定公開」でライブ放送をしたい場合はここで視聴できるアカウントを設定します。

ペリスコープの公開範囲を設定する

準備ができたら、ライブ画面の「Start Brodcast」と書かれている赤ボタンをタップするとライブ放送がスタートします。

ライブ配信中に画面を長押しすると「Sketch」や「チャット画面を隠す」などの操作をすることもできます。

ペリスコープのsketch

ペリスコープのライブ放送の終わり方

ライブ放送を終了するには、画面を下にスワイプすると「ライブ放送を停止」というボタンが表示されます。

ペリスコープのライブ放送を終了する

ライブ放送の終了後は視聴者数や視聴時間、放送時間、コメント数などが表示されます。

ペリスコープのライブ放送の視聴者数

同じ画面を下にスワイプすると「共有」や「カメラロールに保存」「ライブ放送を削除」ができます。

ペリスコープのライブ放送をカメラロールに保存

ペリスコープのアカウントを編集する方法

ペリスコープのアカウントのプロフィール画像や説明文の編集するには、ペリスコープのホーム画面下のタブ(一番右)をタップします。その後、画面右上のアイコンマークをタップすると自分のアカウント画面が表示されます。

ペリスコープで自分のアカウントを表示する

自分のアカウントが表示されたら、画面右上の「編集」をタップすると編集画面が表示されます。

ペリスコープのアカウントを編集する

過去に放送したライブ放送を確認する方法

過去に放送した動画を確認するには、自分のアカウント画面の「ブロック済み」の下にある「ライブ放送」をタップすると過去のライブ放送が一覧が表示されます。

ペリスコープの過去のライブ放送を見る

ちなみに自分のアカウント画面を下にスワイプすると「設定」の項目があります。「設定」では「手ぶれ補正のオンオフ」や「自動保存」などを設定することができます。

ペリスコープの設定

いつでもどこでもライブ放送が配信できる

Facebookライブも同じですが、ペリスコープもアプリさえ入れておけば、いつでもどこでもライブ配信をすることができます。

リアルタイムに「今」を友達と共有したい、会社として共有したい、そんなときにスマートフォンからライブ配信をしてみてはいかがでしょう。

Periscopeでライブ配信をしている人が集まるFacebookグループを作成した!参加申請をお待ちしてまーす!

関連用語:

この記事をシェアして頂けると嬉しいです


Webサイトのターゲット像を明確にする【ペルソナ作成シート】

ペルソナ作成シート

あなたのWebマーケティングをよりレベルアップさせよう!

Webサイトや企業ブログ、SNSであなたが相手にするのはどんな人か?それを明確にするための「ペルソナ作成シート」を無料でプレゼントいたします。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

あなたにオススメする記事

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

最新記事一覧

カテゴリー

ピックアップ記事一覧

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事