WEBマスターの手帳 > ソーシャルメディアマーケティング > インスタグラムも時系列から関心が高い順にタイムライン表示が変更に

インスタグラムも時系列から関心が高い順にタイムライン表示が変更に

Instagram

インスタグラムのフィードの表示ルール変更が発表されましたね。これまでは時系列で表示されていた投稿が、ユーザーの関心の高い順に表示されるようになるとのことです。



70%も投稿を見逃していた

インスタグラムによれば、時系列での表示では、平均70%もフィードでの見逃しがあったとのことです。

On average, people miss 70 percent of their feeds.
引用元:See the Moments You Care About First – Instagram Blog

これを感心の高い順にしたところ反応率が上がったとのこと。今後数ヶ月でこの表示形式が導入されていくそうなので、近いうちに投稿への反応率がガラッと変わるかもしれませんね。

Over the past few months, we brought this new way of ordering posts to a portion of the community, and we found that people are liking photos more, commenting more and generally engaging with the community in a more active way.
引用元:See the Moments You Care About First – Instagram Blog

関心が高いかどうかの基準は?

関心が高いかどうかをどのようにインスタグラムは判断するのでしょうか。インスタグラムのヘルプには次のように書かれています。

投稿は、どのくらい最近シェアされたのか、投稿をシェアした人との関係性、あなたが投稿に関心を持ちそうかどうかなどの要素に基づいて順序付けされます。あなたが関心を持ちそうな投稿は、フィードの上の方に表示されます。また、フィード表示形式は引き続き改善される予定です。
引用元:Instagramでのフィードの仕組み | Instagramヘルプセンター

シェアというのが、なんともわかりづらいですが、最近シェアされたというのは、最近投稿されたと言い換えたほうがわかりやすいですね。

いいね!を押したり、コメントをした投稿は関心が高いと判断されるのでしょう。

インスタグラムでもこのアカウントの投稿は好きだなと思ったら、積極的にいいねやコメントをして関心があることを示しておくことで、そのアカウントの投稿を見逃すことが少なくなりそうですね。

アカウント運営側としては、いいねされやすい投稿やコメントされやすい投稿はどんなものかを分析していくことが今まで以上に必要になりそうです。

関連用語:

この記事をシェアして頂けると嬉しいです


【オンライン講座】会社の売り上げに貢献するSNS活用 基礎講座

会社の売り上げに貢献するSNS活用 基礎講座

企業が集客や売り上げUPに役立つためのFacebook、Twitter、Instagram、YouTube、企業ブログなどSNS(ソーシャルメディア)を活用するために必要や知識や理解を徹底解説!

企業ブログ(オウンドメディア)の重点解説も付いているので、SNS活用の初心者だけでなく、ビジネスでブログを活用したい!という方にもオススメの講座です!

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

あなたにオススメする記事

この記事を書いた人

遠藤 聡

中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。
無料のメール相談も受け付けております。詳細は無料メール相談ページをご覧ください。

コメント

最新記事一覧

カテゴリー

ピックアップ記事

寄稿記事

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事