WEBマスターの手帳 > コンテンツマーケティング > 動画マーケティング > Twitter向けライブ動画配信サービスPeriscopeで配信動画を永久保存が可能になった!

Twitter向けライブ動画配信サービスPeriscopeで配信動画を永久保存が可能になった!

Twitter向けライブ動画配信サービスPeriscopeで配信動画を永久保存が可能になった!

Twitter向けのライブ動画配信サービス「Periscope」でライブ配信した動画を永久保存しておくことができるようになりました。

これまで「Periscope」でライブ配信した動画は24時間後に消去されてしまっていました。ライブ配信といえどアーカイブされずに消えていってしまうと思うと、なかなか本腰は入れづらかったのですが、これでより使いやすいツールになりましたね。



#saveタグを付けると24時間経ったあとも保存され続ける

Periscopeのライブ配信動画を保存する

Periscopeのライブ配信動画を保存する方法は、ライブ配信のタイトルに#saveとタグを付けるだけのようです。

Last week, we introduced a public beta for you to add #save to your broadcasts to keep them beyond 24 hours. Today, we want to give you a preview of the full solution that we’re launching in the next few weeks.
引用元:Coming Soon: Broadcast Search, Drones and Save Beyond 24 Hours — Medium

Periscopeのライブ配信がTwitterのタイムライン上で視聴できるようになる! | WEBマスターの手帳でも書きましたが、Periscopeは海外向けに情報発信をしたい(インバウンドに取り組んでいる人)と考えている人は見逃し厳禁ですよ!

Sakiさんという日本人女性の方は、海外向けにライブ配信をしていて、4,390人ものフォローワーを獲得しています。

sakiさんにインタビューしたいなー。声かけてみよー。

Periscope
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料

次回のWEBマスターの雑談配信はFacebookライブじゃなくて「Periscope」でやろうかな。

関連用語: ,

この記事をシェアして頂けると嬉しいです


Webサイトのターゲット像を明確にする【ペルソナ作成シート】

ペルソナ作成シート

あなたのWebマーケティングをよりレベルアップさせよう!

Webサイトや企業ブログ、SNSであなたが相手にするのはどんな人か?それを明確にするための「ペルソナ作成シート」を無料でプレゼントいたします。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

あなたにオススメする記事

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

最新記事一覧

カテゴリー

ピックアップ記事一覧

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事