初心者向けにWordPressの使い方やトラブル対応を解説したオンライン講座の提供を開始しました!

アメリカのAppleがTwitterでカスタマーサポートアカウントを開設!

アメリカのAppleがTwitterでカスタマーサポートアカウントを開設!

この記事は【2019年3月10日】が最後の更新のため、記事の内容が古い可能性があります。最新の記事や関連記事をお探しの方は「サイト内検索」をしてみてください。

アメリカのAppleがカスタマーサポート用のTwitterアカウントを開設して話題になっていますね。2016年3月3日に開設されたばかりですが、フォロワーは既に14万を超えています。

今のAppleユーザーの多くはTwitterも使っているでしょうから、カスタマーサポートとして、使い慣れたツールで気軽に質問ができるのはユーザー満足度も高そうですね。

実際のところ「@メンション」で沢山のメッセージが寄せられているようです。

Twitterアカウント「Apple Support」


「Apple Support」はApple製品に関するサポートを行うためのアカウントとのことです。

英語が使える人なら日本からでも質問ができるので、Apple製品で困ったことがあったら質問ツィートしてみてはいかがでしょう。

アメリカ人とTwitter上でやり取りをしているときに「なんで顔写真じゃないの?」と聞かれたことも何度かあります。日本とアメリカではTwitterとFacebookの役割が違うんですよね。

日本は匿名文化でTwitterも匿名で使っている人が多いけど、アメリカではTwitter=「パブリックな個人アカウント」という位置づけで個人名も出すし顔写真も出している。