WEBマスターの手帳 > ソーシャルメディアマーケティング > コミュニティマネージャー > アメリカのAppleがTwitterでカスタマーサポートアカウントを開設!

アメリカのAppleがTwitterでカスタマーサポートアカウントを開設!

アメリカのAppleがTwitterでカスタマーサポートアカウントを開設!

アメリカのAppleがカスタマーサポート用のTwitterアカウントを開設して話題になっていますね。2016年3月3日に開設されたばかりですが、フォロワーは既に14万を超えています。

今のAppleユーザーの多くはTwitterも使っているでしょうから、カスタマーサポートとして、使い慣れたツールで気軽に質問ができるのはユーザー満足度も高そうですね。

実際のところ「@メンション」で沢山のメッセージが寄せられているようです。



Twitterアカウント「Apple Support」


「Apple Support」はApple製品に関するサポートを行うためのアカウントとのことです。

ユーザーから届いた質問ツィートにAppleSupportがしっかりと返答をしています。↓

英語が使える人なら日本からでも質問ができるので、Apple製品で困ったことがあったら質問ツィートしてみてはいかがでしょう。

アメリカ人とTwitter上でやり取りをしているときに「なんで顔写真じゃないの?」と聞かれたことも何度かあります。日本とアメリカではTwitterとFacebookの役割が違うんですよね。

日本は匿名文化でTwitterも匿名で使っている人が多いけど、アメリカではTwitter=「パブリックな個人アカウント」という位置づけで個人名も出すし顔写真も出している。

この記事をシェアして頂けると嬉しいです


Webサイトのターゲット像を明確にする【ペルソナ作成シート】

ペルソナ作成シート

あなたのWebマーケティングをよりレベルアップさせよう!

Webサイトや企業ブログ、SNSであなたが相手にするのはどんな人か?それを明確にするための「ペルソナ作成シート」を無料でプレゼントいたします。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

あなたにオススメする記事

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

最新記事一覧

カテゴリー

ピックアップ記事一覧

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事