WEBマスターの手帳 > WEBマーケティング > 日本の美を感じる!清水寺のソーシャルメディア活用が美しすぎるので分析してみた!

日本の美を感じる!清水寺のソーシャルメディア活用が美しすぎるので分析してみた!

ソーシャルメディアマーケティングで良い事例はないかなとウロウロしていたら、清水寺のソーシャルメディア活用が素晴らしすぎたので、ご紹介します!

WEBサイトの構成やWEBコンテンツの充実ぶりまで、お寺でここまで活用できているのは見事です!



清水寺のWEBマーケティング

清水寺

音羽山 清水寺

清水寺のWEBマーケティングで凄いなと思うのは、そのコンテンツのバリエーションの豊富さです。テキストの記事、写真、動画、PDFとお寺としては驚きの充実ぶりです!

清水寺のWEBサイトは、いわゆるコーポレートサイトとして必要な情報が掲載されているだけでなく、各コンテンツへのガイドがしっかりとされています。

スペシャルサイト「清水へ参る道」

清水へ参る道

清水へ参る道」というスペシャルサイトがあり、「感じる清水」「読む清水」「観る清水」とコンテンツがカテゴリー分けされています。

FEEL_KIYOMIZUDERA」というPDFが「読む清水」としてダウンロードできるようになっているのですが、そのクオリティの高さは圧巻です!

清水寺のソーシャルメディア活用

清水寺のソーシャルメディア活用がとても美しい!WEBサイトもWEBコンテンツも「美」を感じます。ソーシャルメディアでも「美」にこだわった「美しい写真」や「美しい動画」が投稿されています。

ここまで「こだわり」を徹底していつつ、InstagramやYouTubeでは海外の人に向けたコンテンツとして英語表記もされており、写真の美しさや動画から伝わる美しい静けさから「日本の美」が伝わってきます。

それぞれのソーシャルメディアアカウントでテーマが決められているのも特徴的です。

清水寺のInstagram

Instagramの清水寺アカウントのテーマは「清水寺の日々」

美しい写真とともに、清水寺の今が紹介されています。

投稿されている写真は、どれも「日本の美」を感じさせます。

数は多くありませんが、Instagramで動画も公開されています。

音羽山 清水寺|Kiyomizu-dera(@feel_kiyomizudera)

Instagramに投稿された写真で写真集が発売されるほど

Instagramで公開された写真を使って、写真集も発売されています。写真のクオリティが高くなければ写真集なんて発売されませんよね。凄すぎます!

清水寺のTumblr

「清水寺のTumblr」のテーマは「観る清水寺」。投稿されるのは「写真」のみ。

そのシンプルさからも美しさを感じます。

観る清水寺

観る清水寺

清水寺のFacebookページ

Facebookページは、日本国内向けのようです。イベントやニュースなど「お知らせ」なども投稿されています。

皆様の心身ご健勝を衷心より祈念申し上げます。大正4年より始まった、日本で一番歴史のある早朝講座のうら盆法話が本年第100回を迎えます。毎年5日間にわたって、様々な先生方、当山住職が講演致します。お帰りにはお供養のパンと牛乳を皆様に…

Posted by 清水寺 on 2015年7月7日

清水寺からの「お知らせ」の投稿が多いですね。美しさにこだわった写真以外にも、お寺のスタッフの方が撮ったような写真もあって、親近感も持てます。

皆様の心身ご健勝を衷心より祈念申し上げます。10月1日~10月31日まで、乳がんの早期発見啓発の「ピンクイルミネーション」を点灯します。乳がんへの認知を高め、命を救うことを目的に、エスティローダー社の副社長・故エヴリン・H. ローダー…

Posted by 清水寺 on 2015年8月30日

清水寺の動画活用(YouTube)

清水寺のYouTube(動画コンテンツ)のテーマは「感じる清水寺」


清水寺 青龍会

「清水へ参る道」と題されたスペシャルサイト内で、解説文と共に動画を視聴することができます。

感じる清水寺
音羽山 清水寺 | Kiyomizu-dera – YouTube

この記事をシェアして頂けると嬉しいです


Webサイトのターゲット像を明確にする【ペルソナ作成シート】

ペルソナ作成シート

あなたのWebマーケティングをよりレベルアップさせよう!

Webサイトや企業ブログ、SNSであなたが相手にするのはどんな人か?それを明確にするための「ペルソナ作成シート」を無料でプレゼントいたします。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

あなたにオススメする記事

この記事と同じカテゴリーの記事

この記事を書いた人

遠藤 聡
中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。 具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

最新記事一覧

カテゴリー

ピックアップ記事一覧

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事