fbpx
【オンライン研修】会社の売り上げに貢献するSNS活用 基礎講座(企業ブログ活用の重点解説付き)

Twitterでコメント付きリツイートが公式対応して便利になったね。

Twitterに投稿できる動画が最長140秒になったぞ。

Twitterで他の人のツイートをリツイート(ReTweet)する時に「コメントを付けて」リツイートする。Twitterを使っている人なら、1度はやったことありますよね。

と言っても、今までTwitterの機能として「コメント付きのリツイート」はありませんでした。それがついに「Twitterが公式対応」してリツイートする時にコメントを書き込んでツイートできるようになりました。

引用ツイート

引用リツイート

以前まではTwitterクライアント(Twitterアプリ)にある「コメント付きのリツイート機能」を使うか、リツイートしたいツイートをコピペして「コメント RT」を付け加えてからツイートするという、すごく面倒くさい方法しかありませんでした。

コメント付きのリツイートがしやすくなった

公式の「引用ツイート(コメント付きリツイート)」が追加されたことで、たった2クリックで「コメント付きのリツイート」が出来るようになったのは便利ですね。

今まで通りに「リツィート」ボタンをクリックすると「コメント欄」が表示されます。
コメント付きのリツイート

コメントを書いて「ツイート」をクリックで完了!
コメント付きのリツイートする

参考:Twitterヘルプセンター | ツイートのリツイート

コメントできる文字数が増えた

以前は「コメント RT @TwitterID ツイート」という形(非公式のやり方)だったため、文字数制限により、一言コメントぐらいしかできませんでした。

コメントを長くすると「引用した部分(元のツイート)」が減るので、分かりづらくなってしまいます。

新しくなった「引用ツイート」は、元のツイートの文字数に関係なく、116文字までのコメントを付けられるので、会話も分かりやすくなりますね。。