WEBマスターの手帳 > コンテンツマーケティング > 英語学習のiKnowが運営するブログが「オウンドメディア構築」の参考になる。

英語学習のiKnowが運営するブログが「オウンドメディア構築」の参考になる。

企業ブログ運営の進み具合はいかがですか?今回はオウンドメディア構築の事例をご紹介したいと思います。

3月の初旬にハワイへ行って「英語力アップ」に火がついたので「英語学習」でなにか良いWEBサービスがないかなと探していたら「iKnow」という英語学習サービスが運営しているオウンドメディア(ブログ)に辿り着きました。



とてもシンプルな動線でiKnowも使い始めた

iKow Blog

iKnowは大学生時代(2008年頃)に使っていたのですが、いつからか使わなくなり、今回もブログに辿り着いてiKnowを思い出しました。

今回、なぜ紹介しょうと思ったかと言うと「動線がシンプル」で凄くスムーズにストレスなくブログからWEBサービスへ進んでいくことができたからです。

iKnow Blogを色々と見ているとオウンドメディア(企業ブログなど)を運営している方やこれからブログメディアを立ち上げようとしている方には、とても参考になると思います。

自分が乗った流れ

ただブログが良いということではなく。今回は自分自身が恐らくコンバージョンとして設定されているであろう「iKnowへの登録」までを以下のような流れでスムーズに進みました。

  1. 英語学習をしたいと思ってGoogle検索
  2. 面白そうな記事(「英語を学ぶあなたに。英語学習者が陥りやすい3大罠」)を発見
  3. 記事ページへ飛んで「iKnow」を認知(思い出す)
  4. 記事を読み終わってiKnowへ飛ぶ
  5. 自分の好きな時間に勉強できるiKnowのサービスに魅力を感じる
  6. iKnowに登録

シンプルで邪魔にならない動線

iKnow Blogには「iKnow」への動線が4箇所ありました(WEBサイト内を全て確認していないので他にもあるかもしれません)。どれもWEBサイトとして、訪問者の邪魔にならないようになっている印象です。

ページのTOP

まずはページ上部
iKnowBlogの動線1

ブログ記事の最後

ブログ記事スペースの終わり
iKnowBlogの動線2

サイドバーの上部

サイドバーの上部に2つ
iKnowBlogの動線3

サイドバーの下部

サイドバーの下部に1つ
iKnowBlogの動線4

ブログのデザインも非常にシンプルで洗練されていて、ごちゃごちゃしていなくて見やすい&読みやすいですね。WEBサイトやブログでは、ついつい多くの情報を載せようとしてしまいますが、必要なもの以外は削ぎ落とすことが大事なんだとよくわかります。

お前のブログはごちゃごちゃしてんじゃないか!というご指摘は受け付けておりませんw

iKnow! BLOG(アイノウ ブログ)

この記事をシェアして頂けると嬉しいです


Webサイトのターゲット像を明確にする【ペルソナ作成シート】

ペルソナ作成シート

あなたのWebマーケティングをよりレベルアップさせよう!

Webサイトや企業ブログ、SNSであなたが相手にするのはどんな人か?それを明確にするための「ペルソナ作成シート」を無料でプレゼントいたします。

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

あなたにオススメする記事

この記事を書いた人

遠藤 聡

中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を行なっております。

具体的なサービス内容はサービス詳細ページをご覧ください。

コメント

最新記事一覧

カテゴリー

ピックアップ記事一覧

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事