WordPressの保守サービスあります!バックアップ、セキュリティ対策はコチラ

下請け業務をしているWEBクリエイターが知っておくべき法律【下請法&著作権】

この記事は【2019年3月15日】が最後の更新のため、記事の内容が古い可能性があります。最新の記事や関連記事をお探しの方は「サイト内検索」をしてみてください。

WEBクリエイターやWEBデザイナーなどフリーランスで活動している人も多いですよね。今回はIT企業専門の中野弁護士に「下請け」で仕事をしている人が知っておくべき法律についてお話を伺いました。

下請法、著作権、著作者人格権と自分よりも規模の大きい会社の言いなりにならないように、正規の報酬を得られるようにしっかりと身につけておきたい法律です。

受注者だけでなく、発注する側の人も後々トラブルになった時に矢面に立つのは発注側です。必要のないトラブルを未然に防ぐ。とても大事な事ですよね。

下請法はフリーランスWEBクリエイターが絶対に知っておくべき法律

WEBサイト制作で知っておくべき法律【著作権&著作者人格権】