WEBマスターの手帳 > 2014年3月。Facebookのデザインが変わって際立つ「写真」の重要性

2014年3月。Facebookのデザインが変わって際立つ「写真」の重要性



Facebookのニュースフィードのデザインが変わった

デザインが変わって使いづらくなった。との声を聞こえるけど、自分のニュースフィードはいっこうに変わらない。Facebookからハブられているのかと思っていましたが、
今朝やっとFacebookのニュースフィードが変わりました。

変わってみて、ボタンなどの位置が変わった点は確かに使いづらいけど、それは慣れていないだけで対して大きな障害ではないなと思いました。

それよりも、やはり変更前と後での写真の影響力増が気になりました。

テキストよりも画像で決まる

今までもFacebookでは写真が重要でした。なぜか日本ではエフェクトをかけて投稿している人が少ないのですが…
FacebookがInstagramを買収して写真投稿のインフラも整ったのに…
エフェクトがかかった写真に対して多くの人には魅力を感じないのかな。

facebookでエフェクトをかける

Facebookカメラ
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料
Instagram
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料

写真を普通に撮ったのでは芸がなくてつまらないと自分は思っているので、特別な理由がない限りエフェクト処理してます。

タイムラインを流れる投稿のどこに目がいくか

ニュースフィードの変更後、人が投稿のどこに惹き付けられやすいかを考えてみました。

間違いなく画像です。これだけ画像が占めるスペースが多いとニュースフィードで全体でも、画像がかなり目立ちます

さらにリンクをシェアした投稿の場合はリンク先のページタイトルのフォントサイズがかなり大きく目立ちます。リンクの上にあるテキストを見る(目に入る)人は減るのではないでしょうか。

facebook投稿で写真に目が行きやすい

テキストのフォント自体も変更前とは変わっています。

少し前には「【テキスト+写真】が重要だ」というニュースも流れていました。今後は人に見てもらいたいのなら投稿に画像を入れるのは必須ですね。

惹きつける画像が勝つ

画像もただ画像を入れればいいわけではないですね。どれだけ魅力的で投稿のターゲットになる人の目を奪えるか(惹き付けられるか)が重要です。

画像内にテキストを計画的に入れるのも有効そうですね。

「続きを読む」より前が要なのは変わらない

これは、ソーシャルメディア担当者なら当然意識していることだと思います。

Facebookへの投稿でテキストは長文になると数行で端折られて「続きを読む」となります。この「続きを読む」より前に大事なこと、キャッチを書かなければ意味がありません。

WEBでは英語脳で考える必要がある。鉄則ですね。

写真が目立つからと「写真だ!」と騒いでいたらアマチュアです。ソーシャルメディア担当者ならばどれくらいの文字数で端折られるのか?同じ文字数でも端折られる箇所が違うのはなぜか?なども意識しましょう。

関連用語: ,

この記事をシェアして頂けると嬉しいです


【オンライン講座】会社の売り上げに貢献するSNS活用 基礎講座

会社の売り上げに貢献するSNS活用 基礎講座

企業が集客や売り上げUPに役立つためのFacebook、Twitter、Instagram、YouTube、企業ブログなどSNS(ソーシャルメディア)を活用するために必要や知識や理解を徹底解説!

企業ブログ(オウンドメディア)の重点解説も付いているので、SNS活用の初心者だけでなく、ビジネスでブログを活用したい!という方にもオススメの講座です!

あなたにオススメする記事

WEBマスターの手帳をフォローして最新情報をゲットしよう!

この記事を書いた人

遠藤 聡

中小企業のWEB担当者&ソーシャルメディア担当者としてWEBサイトの管理運用から企業ブログ、Facebookページ、Twitter、YouTubeチャンネルの管理運用(企画&実施)を承っております。
無料のメール相談も受け付けております。詳細は無料メール相談ページをご覧ください。

コメント

最新記事一覧

カテゴリー

ピックアップ記事

寄稿記事

人気記事ランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

会社の売り上げに貢献するSNS活用 基礎講座