総受講生 1,2486名超え! Webマーケティングを学ぶオンライン講座

SNSマーケティング

SNSマーケティングとは

SNSマーケティングとは、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を企業が活用して行うマーケティングのことを指します。SNSのアカウントを企業が開設し、消費者とのコミュニケーションやキャンペーンなどに活用します。

SNSマーケティングの特徴は、情報の拡散性が高いことと、消費者との信頼関係を構築できることです。

SNSにはシェアなどの情報拡散機能があることが多く、有益な情報に対して早いスピードで多くの人に情報を届けることができます。また、消費者と直接コミュニケーションが取れるので、消費者目線の意見を商品開発に取り入れやすくなります。

SNSマーケティングの手法を大きく3種類に分けると以下の通りです。

SNSアカウント運用

TwitterやFacebook、InstagramなどのSNS上に自社で管理する公式アカウントを開設し、運用する手法です。消費者や見込みユーザーと関係性を構築できるほか、情報発信をすばやく行えます。簡単に始められコストも低いのがメリットですが、内容に注意し、炎上などを避ける必要があります。

SNS広告

SNS上で広告を配信し、自社サービスなどを宣伝する手法です。広告のタイプは、出稿するプラットフォームによりさまざまです。

インフルエンサー活用

SNS上で影響力のあるユーザー(インフルエンサー)を起用して、そのファン層に自社のサービス・商品をアピールする手法です。

SNSマーケティングに関連のある記事