初心者向けにWordPressの使い方やトラブル対応を解説したオンライン講座の提供を開始しました!

Twitterのニュースレターが進化!プロフィールに購読ボタンが表示できるようになった!

Twitterのニュースレターが進化!プロフィールに購読ボタンが表示できるようになった!

こんにちは。遠藤(@webmaster_note)です。Twitterニュースレター配信(メールマガジン)で嬉しい機能を実装してくれるようです。

Twitterは、Revueというニュースレター配信サービスを買収して、2021年2月から、ニュースレター機能(メールマガジン機能)の提供を開始しています。

このニュースレター機能、これまではニュースレターを購読するには、Revueのプロフィールページから購読するしか選択肢がありませんでした。ニュースレター購読を促すには、Twitterでプロフィールページをシェアするしかありませんでした。

Revueのプロフィールページ

私のRevueのプロフィールページ

Twitterのプロフィールにニュースレターの購読ボタンが表示される

Revueの公式ブログが、Twitterのプロフィールにニュースレターの購読ボタンが表示されるようになったと発表をしました。

表示された購読ボタンをタップするだけで、簡単にニュースレターの購読ができるようになります。

Twitterのプロフィールにニュースレターの「購読ボタン」を表示する方法

Revueでニュースレターを配信している人向けに、Twitterのプロフィールにニュースレターの「購読ボタン」を表示する方法を解説します。

Revueの管理画面を開き「Account settings」の「Integrations」を開きます。

次に、Twitterの「Settings」をクリックします。

RevueでTwitterの設定を開く

Twitterの設定が表示されたら、一番上の「ENABLE NEWSLETTER SUBSCRIBE」にチェックを入れて、オレンジボタンの「Save changes」をクリックします。

Twitterのプロフィールにニュースレターの購読ボタンを表示する

設定は、以上です。Twitterのプロフィールを開くと、ニュースレターの購読ボタンが表示されているはずです。

Twitterのプロフィールにニュースレターの保存ボタンを表示される

遠藤

「購読する」ではなく「保存する」と表記されていますね。

Twitterのプロフィールに表示されたニュースレターの保存ボタンから購読する手順

Twitterのプロフィールに表示された保存ボタンから購読をすると、Twitterで設定されているメールアドレスに対して、ニュースレターが届くようになります。Revueのプロフィールページからの購読と違い、購読に使うメールアドレスを変更することはできません。

Twitterのプロフィールに表示されている「保存する」をクリックすると「ニュースレターを購読」というポップアップが表示されます。

ニュースレターを購読するには「保存する」をクリックします。

Twitterでニュースレターを購読する

「購読を確認」の表示がされて、Revueから購読確認メールが届きます。

購読を確認の表示

購読確認のメールが届いたら「Confirm subscription now」をクリックします。これでニュースレターの購読は完了です。

購読確認メール

Revueとは

最後に、Revueをはじめて知ったという方のために、簡単にRevueの紹介をしておきます。

Revueは、ニュースレター(メールマガジン)の配信ツールです。現時点では日本語化はされていません。

Revueでニュースレターを作る

1つ1つのニュースレターは「Issues」と呼ばれています。IssuesにはTwitterの投稿だけでなく、FacebookやInstagram、Medium、RSSフィードなどと連携して、それぞれの投稿を読み込むことができます。

見出しやテキスト、リンク、メディアもクリックするだけで追加することができるので、初心者の人でも簡単にニュースレターを作ることができます(英語に抵抗がなければ)。

無料で利用することができますが、有料のニュースレターを配信する場合には、5%の手数料を取られます。

Revueを使ってみたい方は、パソコン ブラウザでTwitterを開いて、画面左のメニュー項目「もっと見る」をクリックすると「ニュースレター」の項目があります。ここをクリックすると、Revueのアカウント作成ができます。

Revueのアカウントを作成する

Twitterアカウントが個人メディアとして強さを増していく

まだまだTwitterのニュースレターは、そこまで認知や利用が広まっているとはいえません。Revueも日本語対応されていません。

ですが、Twitterのプロフィールにニュースレターの購読ボタンが表示されるようになり、Twitterのアカウントが、より一層、個人メディアとして強力なツールになっていきそうです。

気になる方は、ぜひ、Revueを使い始めてみてください!